BT

Google WebP - より早いページのためにより小さい画像を作る

| 作者: Abel Avram フォローする 7 人のフォロワー , 翻訳者 尾崎 義尚 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2010年10月11日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2010/10/01)へのリンク

Googleは、WebPと呼ばれる新しい非可逆フォーマットを提案することで、インターネットを超えて転送される画像を小さくしたいと考えている。彼らは、ページの読み込みをより早くするために、画像のバイト数を39%削減したと主張している。

WebP (発音は、"ウェッピー(weppy)" /(w}=)/)は、Googleが開発した非可逆圧縮フォーマットで、画像ファイルのサイズを小さくする意味がある。Googleは、最近のインターネットを超えて送られてくるトラフィックの全体バイト数の約65%が画像と写真であると主張する。この主張により、画像ごとのバイト数を下げることで、平均のページサイズ、スピードアップ、ページ読み込みにインパクトがあることは理解できる。

WebPは、Googleのエンコーディングとビデオ圧縮のオープンソースメディアフォーマットであるWebMで使用されているVP8コーデックから借り出した圧縮アルゴリズムを使用している。WebPをによる結果の概要として、1,000,000のランダムに抽出した画像(ほとんどがJPEGといくつかのPNG、GIF)を変換した結果、平均して画像サイズの39%を削減された。Googleは、画像を変換することによって、品質が大きく劣化することはないと断言する。

WebPは、JPEGを置き換えるよりよい非可逆圧縮フォーマットを意味する。WebP画像は、軽量なRIFFコンテナに内包され画像ごと小さなバイト数(最小20バイト)が付与されて配布されるが、メタデータによって、さらに含められる能力を持っている。

現在Googleは、フリーのオープンソースデコーダーと変換ツールをLinux x86と64ビット向けに提供している。Windows版は近い将来に提供される。Googleは、ChromeでWebPイメージを表示可能にするWebKitパッチを作成している。

イメージギャラリーで、WebP画像とJPEGオリジナルの品質比較ができるように準備が完了している。WebPイメージは、PNGコンテナを内包しているため、実際のブラウザで見ることができる。

Googleは、将来的に透過レイヤ機能の追加を計画している。WebPは、Page SpeedSpeed TracerSPDYのようなプロジェクトが含まれるGoogleの企業理念である"Web 高速化(Let's make the web faster)"に属する。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ページと関係ありません by David Fu

もし、大分テキスト文章のばいは?この技術はただ画像をいっばい使っているページの読み込みをより早くする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

1 ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT