BT

InfoQ ホームページ ニュース Oracle と Apple,Mac OS X 用 OpenJDK プロジェクトを発表

Oracle と Apple,Mac OS X 用 OpenJDK プロジェクトを発表

ブックマーク

原文(投稿日:2010/11/12)へのリンク

10月の レポートのとおり,Apple の OS X 次期リリースでは OS X 版 Java のバンドルが廃止される。 MacRumours サイト によると,ある開発者が Mac OS X の Java プログラム言語とプラットフォームの将来計画について,Steve Jobs 氏に Eメールで質問したという。Jobs 氏の回答は次のようなものだ。

Sun (現在は Oracle) はすべてのプラットフォームに Java を提供しています。彼らには独自のリリーススケジュールがあって,ほとんどの場合,私たちのものとは違っています。そのため私たちが出荷する Java は,いつもバージョンが遅れているのです。これはよい方法とは言えません。

そして今回,Apple は OpenJDK プロジェクトを通じて OS X 版1 Java SE 7 をOracle と共同で開発すると発表した。プレスリリース によると,

Java SE 7 を Mac OS X に実装するために必要な主要コンポーネント,ツール,技術の大部分を Apple が提供します。その中には 32 ビットおよび 64 ビットのホットスポットベース Java 仮想マシン,クラスライブラリ,ネットワークスタック,新しいグラフィッククライアント基盤が含まれています。OpenJDK を通じて公開される Apple の Java 技術に対して,オープンソース開発者がアクセスし,開発へ参画することが可能になります。

Appleはさらに,Mac OS X Snow Leopard® および次期リリースMac OS X Lion に対して Java SE 6 の提供を継続することも発表している。Java SE 7 以降の Mac OS X 用 Java は Oracle から提供される予定である。

Java SE 7 の出荷時期が近いため,OS X 用 Java 7 が他のサポート対象プラットフォームと同時期にリリースされる見込みは低いだろう,と Java Program Group のプロダクト戦略責任者 Henrik Ståhl 氏は,自身のブログ で指摘している。

現在サポートされているプラットフォーム用にまずリリースされ,OSX のサポートはその後になると思います。新しいプラットフォームを追加するような大きな変化に,JDK 7 のスケジュールを対応させるのは容易ではありません。

いずれにしても,自身の開発マシン上で OSX を使用している Java 開発者にとってはすばらしいニュースだ。
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。