BT

InfoQ ホームページ ニュース OracleがJava 7 と Java 8のJSRを発表

OracleがJava 7 と Java 8のJSRを発表

ブックマーク

原文(投稿日:2010/11/17)へのリンク

Oracleは、Java 7/8の包括的なJSRを発表した。以前からPlan Bとして知られている、いくつものフィーチャがその中にある。JavaSEとJavaEEの仕様が定義される方法は、新しい内容を直接定義するのではなく、他のJSRを参照する方法をとる。しかしよく、参照されるJSRが完成した後で、そうするのである。今回は、参照される多くのJSRは、未だ作業中、あるいはモジュール化の件もあり、現段階では、わからないものもある。

JSR 336, Java 7は、以下のものを含むことを提案している。

しかし、これらは単に提案である。JSRの幹部は、「最終的なJava SE 7 プラットフォーム仕様は、これら全てのJSRを含まないかもしれないし、ここにないJSRを含むかもしれない」と言っている。リストには、追加がありえるので、JVMの一般的なJSR(JSR 294) やJava言語(JSR 901)に影響するだろう。このリストには、いくつかの保守レビューや新しいフィーチャもある。例えば、Nimbus ルック アンド フィールJDBC 4.1である。後者は、データベース接続用のAutoCloseableをサポートする。 Alex Miller氏が書いているように、ありゃ、これは全JSRだ!

JSR 337, Java 8 がサポートするのは、

  • JSR 308, Javaの型に対するアノテーション、(ジェネリックな変数のような)他の場所に存在する アノテーションを認める。面白いのは、このJSRは、活動しておらず、2007年からアップデートされていない。
  • JSR 310, Stephen Colebourne氏によって提案されている修正された Date と Time API
  • JSR 335, あるいは、Java言語の Lambda式(全てがクロージャなわけではない!)
  • JSR TBD: Project Coin の残り、Java 7に含まれなかったもの
  • JSR TBD: Java プラットフォームのモジュール システム

Java 8で面白いのは、これらのいくつかは、作業していないばかりでなく、提案されていないものもあることである。存在しないJSRに依存する、不確定なJSRに投票できる、とメンバーは思ってしまうだろう。おそらくOracleは、投票で気分良くさせて、Java 8 の方向 に関するEclipse側の意見をはぐらかして、投票の後でその内容を変えようとしているようである。面白いことに、IBMの最近の動きによって、Java 8のモジュール化に関して、Oracleは次のようなことを加えることになったのかもしれない。

提案されているJava プラットフォームのモジュール システムに関して、Javaコミュニティは既に、OSGi サービス プラットフォームのモジュール層を使って、アプリケーションやフレームワークを作るのに、相当な投資を行ってきたことは、理解しています。Java プラットフォームのモジュール システムがOSGi を採用する、相互運用できる範囲、あるいは、OSGiを受け入れるかは、 JSRの専門家グループと Java SE 8の専門家グループが議論し、決定するテーマとなるでしょう。

分析の全てが肯定的なわけではない。Stephen Colebourne氏は、TCKのライセンシングに関して詳細に調べている TCKのライセンスは、ここにある。

「製品」の定義には、普通には無いような部分(ハイライト部分)が含まれている。「製品」は、基本的な基準の他に3つの基準を満足しなければならない。

  • "この仕様のスタンドアローンの実装とは、本質的に違う主要な目的を持っていること"
  • "この仕様のスタンドアローンの実装よりも著しく、機能面と価値において強化されていることを示すこと"
  • "この仕様のスタンドアローンの実装の置き換えあるいは、代替の技術として出荷されていないこと"

私は、Apache Harmony は、これらのテストの3つ全てに不合格する、と信ずる(このJSRを実装しようとして、恐らくできないであろうプロジェクトだった)。「スタンドアローンの実装」とは、 OpenJDK/OracleJDKであろうから、 Harmonyの第一の目的は、明らかに同じものであり(本質的に違うものでない)、Harmonyは、著しく機能面での強化を提供していないし、 OpenJDK/OracleJDKの代替として出荷されている。

彼は、Javaシステムは、Oracle以外の人間には実装できない、という見解で次のように結論づけている。

正直言って、Java SE 7のTCKライセンスが今だに、Oracle以外の誰でもオープンソースで実装できる、という嘘を含んでいるのには、驚きます。少なくとも制約は明らかです(私は思うのは、証明はできませんが、Sun/Oracle 対 Harmonyの論争で Java SE 5に対して、大変似たような制約が課せられています)。TCKライセンスは、JSRと矛盾します!JSR自身は、次のように言ってます。

2.2 Javaプラットフォームのターゲットは何か?(すなわち、デスクトップ、サーバー、個人向け、組込み、カードなど)

このJSRは、組込み, デスクトップ、サーバーそしてクラウド環境をターゲットにしたJava SE プラットフォームのリリースを定義している。( Stephen氏のハイライト)

そうなんです、JSRは、組込み環境をターゲットにしているのです。それは、TCKライセンスが言っているのとは、違う。 ;-)

この時点では、Apacheは、おそらくJava JSRの投票で象徴的に「ノー」と言うでしょう( 彼らが言語への技術的な寄与をしたことへの同意として、 Project Coin と Project Lambdaには、おそらく賛成票を投じるでしょうけど)。しかし、他のJCPメンバーは、同じことはしないでしょう。その点に関して、Apacheは、辞任の脅かしをかけ続けるだろう

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。