BT

Amazon Route 53 - クラウド上の DNS サーバ

| 作者: Abel Avram フォローする 9 人のフォロワー , 翻訳者 吉田 英人 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2010年12月8日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2010/12/06)へのリンク

Amazon は Route 53 という名称のクラウドサービスを開始する。クラウド内で DNS サーバを実行するために必要な機能を維持費なしで提供するもので,同社の他の AWS サービスと同じ完全従量制 (pay-as-you-go) を採用している。

Route 53 は,DNS 名称の管理と DNS クエリへの応答を行う,Amazon の Web サービスである。このサービスは Amazon のクラウド内で動作して,DNS コンテンツサーバ (Authoritative Server) の機能を提供するもので,REST API を通じてアクセスする。ユーザはこの API を通じて ゾーン の生成と管理,DNS レコードの登録を行うことができる。ゾーンが作成されると,サービスは4つのネームサーバを生成し,それぞれのゾーンに定義されるドメインへの問い合わせに対して応答する。Route 53 は Amazon クラウド内,自社,またはその組み合わせの上でドメインサービスを提供する。

Amazon は高可用性と低レイテンシを備えた DNS サービスを提供するため,米国各州に9カ所,ヨーロッパでは4カ所,アジア3カ所でのサービス提供を予定している。リクエストを最も近いサーバにルーティングすることで,Route 53 は最速のレスポンスを実現する。さらに Amazon は,すべての DNS クエリの処理要求量に応じて,十分な透過性を備えたスケーラビリティの提供も保証している。

DNS サーバでは,変更の伝播の遅れが時に大きな問題になることがある。Route 53 の更新速度は示されていないが,Amazon の CTO である Werner Vogels 氏は “Route 53 は更新を非常に高速に伝播するように設計されています。またすべての更新の伝播を確認するためのツールを提供します。” と語っている

他の AWS サービスと同様,Route 53 にも従量課金モデルが適用される。ゾーンおよびクエリ数に応じた料金が設定され,サービス実行に必要なインフラの維持および管理作業を Amazon が担当する。

  • 1ドル / ゾーン / 月
  • 0.50ドル / 最初の1億クエリまで 100万クエリ毎 / 月
    0.25ドル/ 1億クエリ以降 / 月

このサービスでは,100 件のゾーン生成とホストが可能である。それ以上の数のゾーンを生成するには Amazon への問い合わせが必要だ。なお Route 53 という名称は,DNS サーバがクエリの送受信に使用する UDP ポート 53 に由来する。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT