BT

ずっと必要だったVS 2010のサービスパックがほぼ完成

| 作者: Jonathan Allen フォローする 595 人のフォロワー , 翻訳者 編集部N フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2010年12月13日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2010/12/09)へのリンク

Visual Studio 2010の最初のサービスパックがほぼ完成している。Brian Harry氏によると、.NET 4 SP1, VS 2010 SP1, そして TFS 2010 SP1 のベータは、合わせて800~1000のバグ修正がある、という。バグ修正の全リストは、入手できないが、彼は、 Team Foundation Serverの80個の最も重要な修正を提供している。

Service Pack 1には、いくつかの機能強化も含まれている。最も目立つのは、おそらく、オフラインモードで走っている時の、ヘルプファイルの表示のされ方である。ヘルプファイルは、なおローカルにインストールされているが、デフォルトのブラウザにヘルプを見せないで、特別なクライアントに表示する。これは、左側に内容のテーブルとインデックスを完全に持っている、以前のヘルプ ビューアに非常に似ている。しかし昔のものと違って、実際非常に速く、検索結果が正確である。10年以上で始めて、氏は、オフラインのヘルプを使うのが楽しい、と言っている。

次が、.NET 3.5に対するユニットテストサポートである。これまで充分にその理由が説明されていないが、 Visual Studioの組込みのユニットテスト ツールは、.NET 4.0のサポートのみだった。大抵のチームは、おそらくNUnitのようなサードパーティのユニットテスト ツールを使い続けているだろうが、MSTestが少なくとも、現実的なオプションに一段近づいたものになった。

歴史的なデバッグツールである Intellitrace が Visual Studio Ultimateでデビューした。このエディションは、べらぼうに高いが、このツールは、x86限定であった。このサービスパックで、サポートがx64 と SharePointに拡張された。不幸にして、Silverlight やアンマネージなC++では動かない。

Silverlight がパフォーマンス プロファイラーになってきた。氏によると、 「Silverlightは、レンダリングのパフォーマンスが重要なので、従来のコード プロファイラーは、この手のチューニングを行うには、扱いにくい。我々は、幾つものハイレベルなプロファイリングの抽象化を入れたので、より簡単に、アプリケーションのどの部分で、実際に時間を食われているかを理解できます。」

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT