BT

InfoQ ホームページ ニュース OpenJDK Mac OSX Port

OpenJDK Mac OSX Port

ブックマーク

原文(投稿日:2011/01/21)へのリンク

以前InfoQで紹介したように、AppleのOpenJDKプロジェクトへの参加が2010年11月以降本格的に始まった。そして先週、その最初の成果、すなわちOSX上でOpenJDKを動かせる最初のコミットおよびビルドが利用可能になった。

現状、JDKバンドル(OSXの新しいレイアウトにより理解されるよう)とhotspotサポート、ネットワーク、X11が組み込まれている。さらにはネイティブコードにバウンドされたクロスプラットフォームSWTサポートのおかげで、OSX上でEclipseを動かすことも可能だ。

AppleのJDK実装のグラフィックス部分の一部は他のプラットフォームの実装方法と大きく違っていたため、現時点では不足している部分がある。WebStart、Applet、Java preferencesはまだOSXのOpenJDKには含まれていない。クリップボードやプリンティングも同様だ。

Javaヘッドレスアプリケーション(もしくはSWTベースのEclipseアプリケーション)はおそらくうまく動作して、JDKスペースのOSXに命を与えている。また10.6に依存しているため、OpenJDKパッケージはIntelプロセッサのみをサポートしている。PPCプロセッサはサポートされていない。現在のところ、パッケージをコンパイルしてビルドするのには64ビットプロセッサが必要だが、コンパイルしたものは64ビット、32ビットのどちらのプラットフォームでも動くだろう。

Googleコードプロジェクトにコミュニティができており、OSX OpenJDKツリーのプリビルド版を提供している。現在、JDK 7 build 121のコンパイル済みインストーラが利用可能になっている。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。