BT

Nuxeo,自社コア技術を Eclipse 財団に寄贈

| 作者: Alex Blewitt フォローする 4 人のフォロワー , 翻訳者 吉田 英人 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2011年2月15日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2011/02/09)へのリンク

オープンソースのエンタープライズコンテンツ管理ソフトウェア企業である Nuxeo は,自社の Java コンテントレポジトリ技術である Nuxeo Core を Eclipse 財団に寄贈すると 発表した

これによって同社は,Eclipse 派生プロダクトの標準的な Java コンテント管理システム (CMS) の実現に貢献することになる。SQL (ないし NoSQL) データベース上に独自のコンテント管理システムを構築するのではなく,その CMS はむしろ,コンテントにアクセスするための API (Java用,および REST あるいは WSDL を通じたリモートコール用) を提供するようなものになる。

Nuxeo-Component ヘッダを備えた OSGi バンドルの追加により,Nuxeoコンポーネントは OSGi ソリューション としても機能する。コンテントそれ自体をモジュールとして定義することも可能である。また,ドキュメントの機能的強化 (DublunCore 標準メタデータの生成など) を行うコアイベントリスナを追加することで,CMS で実行可能な操作セットを拡張する機構が用意されている。この機構は,新たな UI コンポーネントを作成する場合にも利用可能である。Eclipse RCP を利用する開発者にとっては,馴染みの機能になることだろう。

Eclipse 財団のエグゼクティブディレクタである Mike Milinkovich 氏にとって,コンテント管理をサポートする Equinox ランタイム拡張は待望のものだった。

"エンタープライズコンテント管理のための新たな Eclipse プロジェクトを Nuxeo がリードしてくれることに,私たちは非常に興奮しています。Nuxeo は,エンタープライズコンテント管理ソリューションのプロバイダとして広く支持される企業です。ですから私は,同社の貢献とリーダシップがプロジェクトの成功を後押ししてくれる,と確信しています。さらにこのプロジェクトは,Equinox および OSGi をベースとしたエンタープライズシステム構築の容易化を通じて,Eclipse ランタイム技術のポートフォリオを拡張してくれる存在でもあります。"

Nuxeo オープンソースコアは現時点でも http://hg.nuxeo.org/ にある Mercurial レポジトリから入手可能だが,現在は LGPL でライセンスされている。Eclipse 財団への移管により,ライセンスは EPL に変更されるものと思われる。マーケット製品ベースの Eclipse システムにおいても,利用しやすいものになるだろう。Nuxeo は今後も,オープンソースコア上における商用サポートと導入支援を継続する予定である。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT