BT

Orion - Web のための Eclipse

| 作者: Michael Stal フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 吉田 英人 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2011年2月20日. 推定読書時間: 3 分 |

原文(投稿日:2011/02/15)へのリンク

Eclipse 財団 理事の Mike Milinkovich 氏は1月,"Orion" という名前の新ツールを 発表した。氏の表現によると,これは "Eclipse の新たな冒険" であり,オープンツールを統合するためのブラウザベース環境の提供を目指すものだ。2月始めにはそのマイルストーン M5 がリリースされている。

Eclipse プラットフォームは,既存のすべての統合開発環境の中でも最大の開発者コミュニティのひとつである。その成功の理由のひとつに,このオープンソースプラットフォームが基本機能として持っている拡張性を挙げることができる。これが数多くのコントリビュータを引き付け,新たな機能の追加や Eclipse フレームワーク上の独自アプリケーション構築が行われたのだ。しかしながら,Web ベースのアプリケーションの記述に開発者のコンピュータにインストールの必要な IDE を使用するというのは,いささか時代錯誤の感も否めない。クラウドコンピューティングが IT に革命をもたらすに至って,この感覚はさらに強さを増している。IDE が Web ベースであれば,クライアントへのインストール作業は不要となり,サーバプラットフォームのスケール性やシンプルな接続性など点でもメリットがあるはずだ。

Orion の目標は,Eclipse プラットフォームを Web に移設することにある。従来の Eclipse のコードベースとは大きく違って,Orion はクライアント側で動作する Web アプリケーションのための開発ツールであり,すべて JavaScript で記述されている。Mike が言うように,Orion は "単一のタブ上で動作する IDE ではありません。複数のリンクが動作し,共有も可能です。ファイルを新しいタブで開くこともできます。開発における Web エクスペリエンス提供のために,細心の注意が払われているのです。" 現在のサーバ側実装は,Web コンテナとして Jetty を使用した OSGi ベースで構成されている。クライアント UI とサーバ間の通信は,すべて RESTful な API に基づいて行われる。

コンセプト実証のための最初の実装が Eclipse E4 ダウンロードサイト で提供されている。ただし,Orion の開発は始まったばかりである,ということの認識は重要だ。2月始めには Orion マイルストーン M5 が公開された。Firebug の初期実装が同梱され,ユーザカスタマイズの可能なエディタ操作がサポートされている。

Mike のブログには肯定的なレスポンスが数多く寄せられいる。しかしすべての開発者が,オンライン版 Elipse というアイデアを完全に支持している訳ではない。その一例が Zviki Cohen 氏である。氏の主張によれば,今日利用可能なオンライン IDE の大部分は,プロプライエタリな製品の Web 版サブセットであり,特定のバックエンドプログラミングサービスを前提としたものである。Eclipse はもっと巨大なエコシステムを提供する存在なのだ。

Mike Milinkovitch 氏によると,Orion の今後の方向性とロードマップを決定する目的で,Orion に関心を持つコミッタを対象とした対面形式のミーティングが3月始めにカナダのオタワで行われる予定である。プロジェクト Orion のより詳細な情報は,Eclipse プラットフォーム UI のリーダである Boris Bokowski 氏が公開している。

 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT