BT

Mono上でのWPFは? 資金援助しだいだ

| 作者: Jonathan Allen フォローする 593 人のフォロワー , 翻訳者 勇 大地 フォローする 1 人のフォロワー 投稿日 2011年3月27日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2011/03/22)へのリンク

Monoプロジェクトの創始者であるMiguel de Icaza氏は、 Windows Presentation FoundationをMonoプロジェクトがサポートすることは可能だ と発言している。しかし、2, 3年の間、15人から30人の開発者の協力が必要であるとも述べている。代替案として別のツールキットの利用を提案しているが、コミュニティへの支援を痛切に必要としている。

Miguelが最初の選択肢として述べたのが、Windows、OS X、Linuxのクロスプラットフォームで利用できるGtK#を利用することだ。

UIを分割する余裕のある場合、Miguelはプラットフォーム毎に個別ツールキットを利用することを推奨している。これは、WindowsではWPFを利用し、OS XではMonoMacを利用し、LinuxではGtk#を利用することを意図している。Miguelが述べたわけではないが、iPhoneではMonoTouchを利用し、AndroidプラットフォームではMonoDroidの利用することも考えられる。これは、最適なユーザエクスペリエンスを得るには最適解だと思われる。

三つ目の選択肢として、モバイルプラットフォームを対象としない場合におけるWinformsの利用が考えられる。残念ながら、Microsoftは原則的にWinformsを非推奨としており、Monoも精力的には活動しない。

長期的に見るといくつか面白い選択肢があるが、達成にはどれも主要なコミュニティの参加が不可欠である。

主にMonomac上で取り組まれ、WinformsライクなAPIを提供するMonomac.Winforms を利用し、いくつかWinformsの機能を落としてネイティブと同様の環境を提供。

EclipseがJavaに対して行ったような、.NETに対するSWTの様なツールキットの作成。依存プラットフォームである Cocoa、Gtk+、WPFに対するUIコンポーネントのマッピングが必要。

WindowsでのSilverlightの利用。ネイティブOSとの十分な統合(メニュー、ファイルダイアログ、ファイルシステム操作)を支援し、OpenGLをアプリケーションに埋め込んで利用可能にをするため、Linuxでは修正版Moonlightを利用(MoonlightのMac以降を支援する)。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT