BT

InfoQ ホームページ ニュース EclipseがOrionHubのオープンベータ版をリリース

EclipseがOrionHubのオープンベータ版をリリース

ブックマーク

原文(投稿日:2011/03/21)へのリンク

Eclipse Foundationは今日、OrionHubが利用できるようになったと発表した。これはOrionがホストされているオープンデータ版だ。OrionはEclipseの新しい方向性を示すものであり、コードの編集とデバッグをウェブベースのインターフェイス(Bespin/Skywriterの前のバージョンに似ている)を提供し、バックのサーバでビルドとコンパイルが行われる。

Eclipse Orionを試してみたい開発者向けに、サインアップした先着5000人の開発者がベータ版の環境を利用できる。これよりも需要が大きければ、将来はスケールアップしなければ成らないだろう。

しかし、Orionは個別にダウンロードして開発者が自身のローカルマシンやサーバにホストすることでOrionサーバを構築することもできる。OrionのウェブベースクライアントはFireFox 3.6以上、Microsoft IE 8,9、Safari 5.0以上で利用できる。

Orionのエディタには独自の(クライアント側の)プラグインアーキテクチャシステムを持っている。サーバ側ではなくてローカルのブラウザでJSLintやJSBeautifyのようなツールを実行できるのだ。また、ローカルの開発履歴を維持しながらマージやクライアントへのプッシュができるようにするためGitをサポートしている。

Orionのホームページではより詳細な情報が得られる。このページにはデモ用のエディタが組み込まれていて、描画され編集中のファイルが確認できる。ニュースフィードPlanet Orionブログアグリゲータ、またツイッターアカウント@orion_otiもある。ソースコードはOrion ClientOrion ServerもGitHubからフォークすることでソースコードを利用できる。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。