BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ ニュース コンポーネント作成が容易になった Windows Installer XML (WiX) 3.5

コンポーネント作成が容易になった Windows Installer XML (WiX) 3.5

ブックマーク

原文(投稿日:2011/04/04)へのリンク

Rob Menshing,Bob Arnson 両氏は,Visual Studio に統合されたインストーラパッケージ生成ソフトウェア Windows Installer XML (WiX) 3.5 のリリースを発表した。以前にレポートした内容 に反して,WiX は Visual Studio 2010 にはバンドルされなかったが,現在は IIS 7.0 と Visual Studio 2010 に対応するオープンソースのアドインとして継続している。

今回のリリースでは,Votile の更新バージョンに重点が置かれている。Votile は,Visual Studio IDE を使って WiX インストーラを作成するためのツールだ。当初は Burn という起動ツールが WiX 3.5 とともに提供される予定だったが,これは次のバージョンまで持ち越されることになった。Menshing 氏は WiX 3.6 について,最新のスケジュールに従えば1年以内にリリースされるはずだ,と述べている。

WiX 3.5 には数件のバグフィックス以外に,言語に関するいくつかの簡略化も盛り込まれている。Arnson 氏によれば,コンポーネント作成メジャーアップグレード機能に関する改善が実施されているということだ。IIS 7 のカスタムアクションがサポートされ,いくつかの新しい言語に対応している。

WiX 3.5 のインストーラはこちらからダウンロード可能だ。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

BT