BT

Ready for InfoQ 3.0? Try the new design and let us know what you think!

Engine YardのPaaS AppCloudが500時間無料

| 作者: Mirko Stocker フォローする 1 人のフォロワー , 翻訳者 大田 緑 - (株)チェンジビジョン フォローする 1 人のフォロワー 投稿日 2011年4月24日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2011/04/12)へのリンク

Rubyクラウドプラットフォーム AppCloudの試用のため、Engine Yardが最初の500時間を無料で提供している。

 

[..] 現在使っているRails/Sinatra/Rackアプリケーションを1つ選んで、AppCloudを無料で試してください。 [..] 新しいAppCloudアカウントを作成すれば、アプリケーションを構築できます。2つのバーチャルコア、1.7GBのメモリのあるHigh-CPU インスタンスを500時間無料で使えます。

AppCloudで動くアプリケーションは、ウェブのインタフェースを通して管理され、数分で始められる。(または、Herokuからアプリケーションを簡単に移行するey-migrateを利用する。)

AppCloudはEngine YardのTechnology Stack (技術スタック) で動き、JRuby、Ruby 1.8.X、1.9.2や今ではRubiniusでさえ、Rubyの実装から選択できる。 (500時間のトライアルアカウントは、デフォルトのアプリケーション環境の構成に制限されることに注意しょう。): 

Engine Yard AppCloudは、ウェブ、アプリケーション、データベースサーバ、ビルトインモニタリング、プロセス管理、Railsに最適化されたLinux配布、インメモリキャッシュなどを含む、統合、テスト済みのRuby on Railsの技術スタックを提供します。すべてのコンポーネントは、セキュリティの脆弱性をモニタリングされています。そして、脆弱性が発見され、パッチがあてられると、次々に更新されます。

利用可能なソフトウェア一覧 はオンラインで参照できる。500時間、AppCloudを使った後、アップグレードができる。FAQによると、

フルアカウントへの変換の手続きは簡単で、お客様は標準的な請求情報を入力し、ボタンを1回クリックするだけです。それから、既存のAppCloud変更手続きを使って、特別な容量を追加できます。

また、FAQでは500時間無料で提供する動機について説明している。

Engine Yardの多くのお客様は、アプリケーションを作成するためにサードパーティの開発ショップを利用します。これらのサードパーティは、有料アカウントに直接サインアップすることなく、アプリケーションを作成し展開する手段を求めています。AppCloudトライアルは、これらのシナリオにピッタリです。サードパーティは、サーバから端末へ請求されることを心配せずに、素早く始められるようになります。

EngineYardのAppCloud、Heroku、そして、今ではRailsとSinatraをサポートするVMWareの新しいCloud Foundryは、今日のRubyホスティングの数少ない選択肢だ。
あなたは、どこでRubyウェブアプリケーションをホスティングするだろうか?

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション
BT