BT

InfoQ ホームページ ニュース アジャイルのリーダーたちがPMIのアジャイル認証について議論する

アジャイルのリーダーたちがPMIのアジャイル認証について議論する

ブックマーク

原文(投稿日:2011/05/19)へのリンク

p>スクラムの共同発案者Ken Schwaber氏はPMIがアジャイル認証プログラムを定めたことを歓迎し、最近自らの考えを投稿した

 

もちろん私はこのことを歓迎し、そして、PMIが以前のアプローチからアジャイルのアプローチに変わることを楽しみにしています。当然、この試金石は原理に忠実に実行されるプロジェクトの成功となるでしょう。

このあと続けて、氏はプロジェクトに対する従来のPMIの手法とアジャイルの手法を比較対比している。

複雑で創造的な作業において、プロジェクトマネージャの役割は非生産的であると私たちは発見しました。プロジェクト計画によって表現されるような、プロジェクトマネージャの思考はプロジェクトにいる他のすべての人の創造性と知性をその計画に拘束し、すべての人の知性をその問題を最善の形で解決することに傾けることはないのです。
私たちは、プロジェクトマネージャをスクラムマスター(Scrum Master)で置き換えました。スクラムマスターはプロセスを管理しプロジェクトや組織がアジャイルプラクティスに向けて変わっていくことを手助けします。

さらに、Ken氏は彼の考えていることが、PMIのプログラムが成功するために乗り越える必要がある最大の挑戦であると強調した。

PMIが従来の事前予測型手法と新しいアジャイルの実証型手法との間にある哲学、思考、リーダーシップ、管理における重大な相違をいかに乗り越えるか、は観察しがいのあることです。PMIがどのようにプロジェクトマネージャの役割を作りかえるのか、それ自身がアジャイルの練習となるでしょう。私個人としてはPMIの人々の成功を祈っています。

Tobias Mayer氏はそれほど歓迎してはいない

スクラム、そしてそれが仕事の世界をソーシャル化することを試しているという考え方は、プロジェクトマネジメントとは無関係です。
PMI、スクラムアライアンス(Scrum Alliance)、ICAgileやその他アジャイルの市場のシェアを取ろうとしている組織は、本当の意味で世界の変革に関心を持っている人々の魂を食い物にする寄生虫のようなものです。
私は中途半端なもの、いわゆる“企業が承認したアジャイル”には興味がありません。このことは無用であるだけでなく有害だという印象を持っています。少なくとも以前の命令と統制の文化は正直なものでした。偽物のアジャイルは非常に不誠実なもので、まさに今そうしているように実際の変革を怖がっている人々につけ込むものです。

Mike Cohn氏はスクラムアライアンスの視点を提供している。

スクラムアライアンスとPMIはある意味で競合していますが、それぞれ共通の人々のために働いており、その真の未来は共にあるのです。"
これらの組織の片方からの認定や訓練を受けたいと思う人はもう一方からのアジャイルトレイニングや認定に興味がある可能性が高いです。

コミュニティが受け入れるためには障害が多いように思える。PMIがその挑戦に向けて立ち上がることができるかどうかを教えてくれるのは時間だけであろう。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。