BT

数理計画法のための.NETライブラリSolver FoundationがDevLabsに加わる

| 作者: Roopesh Shenoy フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 (株)ネクストスケープ フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2011年5月11日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2011/04/29)へのリンク

先日、Microsoftのデベロッパー部門のシニアバイスプレジデントであるS. Somasegar氏は、数理計画法、モデリング、最適化のための.NETライブラリであるSolver FoundationDevLabsに含めると発表した

Solver Foundationは、シンプルな単位で構成される宣言型プログラミングモデルを使用しており、オペレーションズ・リサーチ、メタヒューリスティクス、組み合わせ最適化のテクニックを用いるソルバーに適用できる。Solver Foundationでモデルを構築することは簡単である。特定の決定を下したり、制約を尊重したり、解決方法を求めるために目標を用いたり、過去または予測用のパラメータデータをモデルによって処理させたりすることと同様に簡単である。これによって、ソルバー技術や探索方式の詳細について悩まずに、.NET言語から使用することができる。

Solver Foundationの特徴:

  • 制約、目標、データの利用によるモデリングと解決のシナリオ
  • 最適化モデル言語(OML)、命令型のC#、関数型のF#といった、あらゆる.NET言語に対応するプログラミング
  • 一般的なモデルタイプのためのビルトインソルバー
  • GurobiZiena KnitroFrontline Solver Platform SDK™Mosek™FICO™ XpressLINDO、lp_solveといった一般的なソルバーとのインテグレーション
  • Microsoft Office ExcelやSharePointのような、モデルの構築・解決に適した使いやすいインターフェース

このライブラリの特徴は、様々なサードパーティのソルバーにプラグインして利用できる機能拡張APIといえる。表計算データをC#へエクスポートできるExcelアドインも存在する。

MSDN内に、以下のSolver Foundationの見本アプリケーションがある。

  • リアルタイムなサプライチェーンの最適化
  • データセンターにおけるエネルギー統計データ管理
  • オンライン広告収入の最大化
  • 大規模なカンファレンススケジュールの計画
  • 投資ポートフォリオのリスク分析
  • グラフィックスとマシンの学習
  • オペレーションズ・リサーチ
  • ビジネスプランニング
  • リスクモデリング
  • 意思決定

Solver Foundationにはさまざまなエディションが用意されている。ExpressエディションとStandardエディションはモデル数が制限される。Expressエディションは無償で利用できるが、StandardエディションとEnterpriseエディションは有償である。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT