BT

InfoQ ホームページ ニュース SSISの性能を並列処理で改善するBalanced Data Distributor

SSISの性能を並列処理で改善するBalanced Data Distributor

ブックマーク

原文(投稿日:2011/06/02)へのリンク

Balanced Data Distributor (BDD)はSQL Server Integration Services (SSIS)向けの新しいマルチスレッドデータフロー変換ツールだ。データを複数の出力に分散させることでマルチコア、マルチプロセッサ環境で高性能な処理を実現する。

Balanced Data Distributorは並列処理の利点を生かして高速にデータを変換する。したがって、シングルプロセッサ構成では威力を発揮しない(実際SSISのスクリプトコンポーネントを使って素直にインサートした方が高性能だ)。Microsoftが勧めるのは特定の環境での特別な使い方だ。適切な利用シナリオを下記の条件を含む。

  • 移行したい巨大なデータがある
  • そのデータは高速に読み取れる(例えばフラットなファイル)が変換、移行処理ではボトルネックがある
  • 移行元データの順序は維持されなくてもいい(BDDはデータをほぼ同じ大きさのバッファに分割してしまう)
  • 移行先は均質でタイプも同じ

Boyan Penev氏はブログでBDDとスクリプトコンポーネントを使ったインサートとBDDとの性能の比較を行っている。ローカルのSQL Serverでは35%から45%性能が改善された。SQL Server性能チームはこのツールの利用方法についてのベストプラクティスを紹介している。

Balanced Data Distributorは現在SSIS 2008でのみ利用できる。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。