BT

InfoQ ホームページ ニュース jQuery Mobile Beta 1リリース、多数のブラウザとプラットフォームをサポート

jQuery Mobile Beta 1リリース、多数のブラウザとプラットフォームをサポート

ブックマーク

原文(投稿日:2011/06/24)へのリンク

jQuery MobileのBeta 1がリリースされ、主要なブラウザおよびモバイルOSがサポートされた。最終リリースは夏の終わりになる予定だ。

jQuery Mobileはタッチ操作に最適化した、スマートフォンおよびタブレット向けのクロスデバイスWebアプリケーションのためのJavaScriptフレームワークだ。jQuery core 1.6およびUIをもとに構築されており、デスクトップ向けブラウザでも動作する。Beta 1では、圧縮されたJavaScriptコードが20KB、圧縮されたCSSコードが7KBと、非常に小さいメモリフットプリントを実現している。一般向けへのリリースは、4週間のうちにあるBeta 2を経て、夏の終わりに予定されている。

jQuery MobileはHTML5フレンドリーで、さまざまなデバイスで動作する多数のUIコンポーネント(ページとダイアログツールバーボタンフォームリストコンテンツのフォーマット)が含まれている。フレームワークにはイベント(タッチ、オリエンテーション、スクロール、ページ、アニメーション)、テーマなど、詳細な設定を扱うためのAPIもある。

jQuery Mobileは主要なモバイルブラウザとiOS、Android、WP7、Blackberry、Palm WebOS、Kindle 3を含む多くのモバイルデバイスで動作およびテストされている。Blackberry 5、Opera Mini、WP 6.5では、各プラットフォームで動いているブラウザの問題によって、Ajaxがサポートされていない。まだサポートされていないプラットフォームもある。Nokia S60はまだサポートされていないが、Beta 2で追加されることになっている。Meegoについては、Nokiaが開発をストップしたためサポートされないだろう。Samsung Badaはテストデバイスがないためにサポートされていない。そして、Palm WebOS 3は近い将来デバイスがテスト可能になればサポートされるだろう。

アプリケーションを一度書けば幅広いデバイスで動くはずだが、jQueryチームは次のように注意を促している。「見栄えの忠実度はデバイスおよびプラットフォームのCSSレンダリング能力に大きく依存しています」「将来のリリースにおいて、ベンダープレフィックス付きのCSSルールを追加することで、非WebKitブラウザに対するトランジション、階調などの見栄えの改善をするつもりです。1.0へと進みながら、さらに見栄えの洗練さを追求していきます」

フレームワークのソースコードはGitHub jQuery Mobileから入手することができる。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。