BT

InfoQ ホームページ ニュース JetBrainsが新しいJVM言語 Kotlinを導入

JetBrainsが新しいJVM言語 Kotlinを導入

ブックマーク

原文(投稿日:2011/07/23)へのリンク

これまで、Kotlinは Saint Petersburgの西30kmにあるロシアの島として、第一に知られてきた。つい最近、チェコの会社である JetBrains がJVM (Java Virtual Machine)上で走る新しいプログラミング言語、 Kotlin を導入した。言語の開発者の意図は、Java言語における、幾つかの課題を取り除くことである。

JetBrainsの製品ポートフォリオは主に、Java, PHP, Objective-C, Ruby, MPS用のIDEである。プロジェクトKotlinによって、彼らは言わば無免許の世界に入って来たわけである。

言語の開発者はこのプロジェクトの主な設計目標は、以下のことである、と強調している。

JetBrainsによると、新しい言語は静的に型附したオブジェクト指向であり、JVMをターゲットにし、産業使用のために作られ、Javaで後方互換のために存在する問題や課題を取り除いている。

例えば、型システムがNull参照をコントロールするため、Kotlin にはNullポインター例外は必要ない。Kotlinには生の型は無い、配列は不変であり、ジェネリックは実行時でさえ型安全である。更に、インライン化を使ってクロージャを最適化できることをサポートする。そして、多くの言語設計者が悪いフィーチャと考えているチェック済例外はサポートしない。本質的な側面はKotlinとJavaの相互運用性である。KotlinはJavaを呼べるし、JavaもKotlinを呼べる。

以下のコード片は簡単なオブジェクト指向の「 Hello World」をKotlinで実装したものです。もっと多くの例が JetBrainsから出ている。

class Greeter(name : String) { 

      fun greet() {

          println("Hello, ${name}"); 

      } 

} 



fun main(args : Array<String>) { 

     Greeter(args[0]).greet() 

}

 

他にも幾つも言語が己こそがJavaの妥当な代替言語だ、と考えている。特に、 Scala, Fantom, Groovy, Gosu, Ceylonは当然の競合相手であり、Scala とGroovyが一番人気のあるディストリビューションになっている。

現在、Kotlinが他の言語と比べてどうか、という議論が Fantom webサイトや Scalaユーザーグループのような様々なディスカッショングループで(時には激しい)たくさんの議論がされている。

どれだけのソフトウェア開発者がKotlinを一番使いたい言語として選ぶかは、今後見ていく必要がある。少なくと、多くの開発者の反応を見ると、Kotlinは少なくとも次の新しい格好いい言語のレースに参加してきたことは、確かである。

今年の終りには、公開ベータ版がリリースされる予定である。報道によれば、オープンソースのコンパイラーと IntelliJ IDEAのプラグインがApache 2 ライセンスの下でリリースされる予定である。コンパイラーは最初Javaのバイトコードを生成するが、JavaScriptを生成するKotlin版も出てくるらしい。

 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。