BT

InfoQ ホームページ ニュース VMwareが無償バージョンの Micro Cloud Foundryをリリース

VMwareが無償バージョンの Micro Cloud Foundryをリリース

ブックマーク

原文(投稿日:2011/08/24)へのリンク

VMwareは、今日 Cloud Foundry ソフトウェアの無料ダウンロードバージョン、 Micro Cloud Foundry をリリースした。これは、開発者のワークステーションの1つの仮想マシンでローカルに走るように、設計されている。MacかPCで開発している開発者が、ミドルウェアを設定せずに、ローカルにクラウドアプリケーションをビルドして走らせることができたり、アプリケーションをスケールしたり、アプリケーションのコードを無修正で、望むところにデプロイできるようにしたい、という考えからきている。

今年の始めに出荷された、VMwareの Cloud Foundry (cloudfoundry.com) は、 Vmwareの vSphere 上で走るサービスとしてホストされたプラットフォーム(PaaS) とオープンソースの開発スタック (cloudfoundry.org) とを組み合わせたものである。 VMwareによれば、 Micro Cloud Foundryは、 Cloud Foundryの完全なバージョンで、来月も管理されたベータのままである。

今日投稿されたブログ で、 VMwareの CTOであるSteve Herrod氏は、「 Micro Cloud Foundryは、開発者に焦点を当てたもので、開発とテストのユースケースをサポートするように設計されている」と書いている。 Micro Cloud Foundryは、開発者に開発に使うフレームワークの選択肢を与えてくれる。Java開発者向けの Spring フレームワーク、 Ruby on RailsNode.jsが選択肢の中に含まれる。Micro Cloud Foundry は、また Grails や他のJVMベースのフレームワーク、 MongoDB, MySQL, そして Redis アプリケーションサービスもサポートする。

InfoQは、VMwareの David McJannet 氏と話し、Micro Cloud Foundry が2週間前に紹介された vFabric によるサービスをサポートするのかどうかを聞いた。 vFabricは、アプリケーションサーバーのtcServer、データ管理に GemFire、アプリケーションパフォーマンスを管理するHyperic、動的な負荷バランスにers (enterprise-ready server)、メッセージングトラフィックを処理するキューイングサービスに RabbitMQを含んでいる。氏によると、「 VMwareは、 cloudfoundry.com, cloudfoundry.org、Micro Cloud Foundry間の釣り合いを維持したいのです。」 Micro Cloud Foundryは、近く RabbitMQをサポートする予定だ。「 GemFireは、その内サポートされるでしょう。」と氏は言った。

McJennet氏によると、使えるメモリーとアプリケーションの要求によるが、開発者は、6から12のアプリケーションを走らせることができる。 Micro Cloud Foundryは、 MacOSX用の VMware Fusion、 Linux と Windows用の VMware Workstation と VMware Playerに互換の仮想マシンイメージとして配布される。 cloudfoundry.comでアカウントとワークスペースのセットアップが必須条件である。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。