BT

Aeolus - オープンソースの新しいマルチクラウド管理ソリューション

| 作者: Abel Avram フォローする 10 人のフォロワー , 翻訳者 吉田 英人 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2011年9月4日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2011/09/01)へのリンク

Aeolus は,さまざまなプライベートクラウドおよびパブリッククラウドを対象として,複数の仮想マシンを管理するソリューション提供を目標とするオープンソースプロジェクトだ。プロジェクトを立ち上げたのは Red Hat だが,同社の所有ではないオープンクラウド管理ソリューションとして開発するため,他の企業からの協力を求めている。

Aeolus は機能面で RightScale と非常に近い。RightScale は Cloud.com と Eucalyptus,Rackspace を共通で管理するクラウド管理コンソールおよび 統合 API を提供するもので,近日中に EC2 のサポート追加も予定されている。Aeolus は現在,Red Hat Enterprise Linux 6.1 または Fedora 14 をインストールした64ビット機で動作し,Amazon Elastic Compute Cloud (EC2),Rackspace Cloud Hosting,Red Hat Enterprise Virtualization (RHEV),VMWare vSphere および/または Eucalyptus を対象としてデプロイされる仮想イメージを管理することができる。

Aelous は OpenStack と比較されることもある (Register あるいは ITWorld) が,この2つを比較するのは適当ではない。OpenStack は Amazon EC2 のようなオープンソースクラウドを目標としていて,現に Rackspace ではクラウドホスティングのソリューションとして利用されている。一方の Aeolus は新たなクラウドプロバイダではなく,ユーザが選択したクラウド (Rackspace も対象に含む) にデプロイされる Windows あるいは Linux の仮想イメージ生成に使用する,マシンテンプレートを作成するソリューションだ。この形式のソリューションには2つの利点がある。ひとつは,すべてのクラウド開発の管理が単一ポイントで可能なことであり,そしてもうひとつは,イメージが必要に応じて移動可能であるため,ベンダによるロッキングを回避できることである。

Aeolus は複数のプロジェクトで構成されている。クラウドリソースを管理する Conductor,テンプレートからイメージを生成する Composer,イメージのグルーを操作する Orchestrator,独立性と回復性,通知機能によって高可用性を提供する HA Manager などである。プロジェクトのソースコードは,依存するプロジェクトとともに GitHub にホストされている。

他のオープンソースプロジェクトと同じく,Aeolus の成功も健全で活気あるコミュニティの形成に懸かっている。Red Hat には Linux Fedora と JBoss による名声があり,それが Aeolus プロジェクトへの開発者たちの参加意欲を高めている。彼らの参加がなければ,Red Hat 自身が今後も開発努力を続けなければならないことだろう。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT