BT

AppFabric の Queue,Topic,Subscription 機能がリリース

| 作者: Roopesh Shenoy フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 吉田 英人 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2011年9月15日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2011/09/12)へのリンク

しばらく前から CTP になっていた Windows Azure AppFabric の Queue,Topic および Subscription 機能がリリースされた。Windows Azure にホストされるアプリケーションに対して,非同期クラウドイベント,イベント駆動 SOA,ロードレベリング/バランシングなど,新たなシナリオを実現する。

新機能を簡単に説明すれば,次のようになる。

  1. Queues – 受信者が参照するまで保持が 保証 されている,非同期メッセージを生成する機能。受信側がオフライン状態である場合,メッセージはキューに保存され,オンラインになった時点でアクセスすることができる。
  2. Topics – キューに似ているが,トピックの各メッセージを (そのトピックに登録された) 複数の受信者が受信可能な Publish/Subscribe 機構を備える。受信者からは,各サブスクリプションが仮想的なキューとして参照される。

新機能をより詳しく知るために,以下の各氏がリソースを提供している。

これらとは別に AppFabric Service Bus にも,接続数以外に使用量を計測する単位として次のものが追加された。

  1. Entity Hours – 一定期間内に使用されたエンティティ (Queue あるいは Topic,Subscription,Relay,メッセージバッファ) の,生成から削除までの時間を合計したカウント値。
  2. Message Operations – サービスバスに送信された,あるいはサービスバスから受信したメッセージの総数。戻り値が空のリクエストも含む。

これらの測定値は情報提供あるいはモニタを目的とするもので,課金には関係していない。

Windows Azure は Microsoft が提供する,スケーラブルなアプリケーション構築のためのクラウド PAAS である。Windows Azure AppFabric は,サービスバスおよびアクセスコントロールバスを含むクラウドアプリケーション用ミドルウェアプラットフォームである。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT