BT

Android 4.0が新フィーチャと共にタブレットと携帯を統合

| 作者: Abel Avram フォローする 7 人のフォロワー , 翻訳者 編集部N フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2011年10月24日. 推定読書時間: 4 分 |

原文(投稿日:2011/10/20)へのリンク

Android 4.0は、タブレットと携帯の両方で走り、新しいフィーチャがUI、通信、共有、メディア、接続性、入力タイプ、そして企業向けにわたって盛り込まれる。

2011年の2月にGoogleが Android 3.0 (Honeycomb)をリリースしたが、タブレット向けのみで、新しい「ホログラフィック」ユーザーインターフェースは、スマートフォンのようなより小さな画面のデバイスにはインストールできなかった。しかし彼らは、タブレットとスマートフォンの両方で走るモバイルOSの新バージョンをリリースする、と言った。最近AsiaD でアナウンスされたAndroid 4.0 (Ice Cream Sandwich) が正しくそれで、 Samsungによって生産されるGalaxy Nexusに搭載され、まもなく市場に出てくるはずである。

Android 4.0は、 Android 3.x搭載のタブレットが持つUIウィジェットやAPIを含んでいる。

  • UI:フラグメント、コンテンツローダー、アクション バー、サイズ可変なホームスクリーンウィジェット、リッチな通知、複数選択できるドラッグアンドドロップ クリップボード
  • グラフィクス/アニメーション: ハードウェアによる高速化2Dグラフィックス
  • 通信: HTTPライブストリーミング、 Bluetooth A2DPHSP デバイスのサポート、RTP (Real-time Transport Protocol), MTP/PTP (Media/Photo Transfer Protocol),そして DRM (Digital Rights Managementのサポート、キーボード、マウス、ゲームパッド、ジョイスティックからの入力を受けつける。

Ice Cream Sandwichでの新しいフィーチャとAPIがあり、そのいくつかをカテゴリー別に以下に記述する。

UI。より高速なレイアウトとレンダリングのための新しいGridLayout。 TextureViewによって、 OpenGL ESレンダリングを通常のオブジェクトのように操作でき、このフィーチャは、カメラプレビュー、デコードされたビデオ、あるいはゲームシーンに合っている。2D描画もハードウェアによる高速化が可能になり、拡大縮小、回転、あるいは可視的に訴えるモードで他の変換をテキストへ適用することができるようになった。

通信と共有。すべてのアプリケーションが情報を共有できるようになり、Social API と Calendar APIを使って様々なソーシャルネットワークとカレンダーからの交流情報、プロファイルデータ、ステータス更新を統合できる可能性がある。Android Beam によって、NFC対応の携帯上で走っているアプリケーション間のコミュニケーションが単に携帯に触ればできるようになる。 ShareActionProviderウィジェットによって、開発者は、共有機能を自分達のアプリケーションに追加できる。

メディア。ストリーミングマルチメディア用のKhronos OpenMAX AL 1.0.1をベースにした新ASPを使うと、ストリーム化されたコンテンツに対してより多くのコントールが可能になる。カメラは、ZSL露出、連続焦点合わせ、イメージズーム、ビデオを撮影中に、フル解像度のスナップショット撮影、顔認識などをサポートする。

イメージ変換やビデオの新メディア効果とGPU上での実行:カラーレベルと明るさの調整、背景の変更、シャープさ調整、クロップ、回転、レンズ収差の追加など。

WebP、VP8, HTTP ライブストリーミング v.3、Matroska コンテナのサポート。

接続性。WiFi Directによりアプリケーションは、インターネットへの接続やホットスポットを使わずに、近くの他の携帯と通信できる。 Bluetooth HDP (Health Device Profile) が対応する健康デバイスやセンサーとの通信をサポートするようになった。

入力タイプ。 Android 4.0は、圧力、傾きと距離軸などの新しいスタイラスの入力イベントをサポートする。スタイラス、指、マウス、エレイザ間で区別し、複数ボタンデバイスもサポートする。

企業。 企業は、VPN API、関連したセキュアなストレージ、そしてL2TP と IPsec ネットワークにアクセスするための 組込みのVPNクライアントの恩恵を受けることができる。Device Policy Manager はリモートから Androidデバイスをコントールするために使うことができ、微妙な環境で動かす時に、カメラを非作動にできたりする。

API Level 13 (Android 3.2) と 14 (Android 4.0)の間には、約 4%の変更 があり、その中には、804の追加(フィールド、メソッド、クラスなど)、370の変更、45の削除が含まれる。API Differences Report を見ると5つの新しいパッケージがある。

SDK Tools (revision 14), Support Package (r4)、ADT plug-in for Eclipse (r14) は、 Android 4.0 APIをサポートするためにアップデートされている。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT