BT

InfoQ ホームページ ニュース WebStorm 3.0: JetBrainsは、さらに完成度の高いJavaScript IDEを提供する

WebStorm 3.0: JetBrainsは、さらに完成度の高いJavaScript IDEを提供する

ブックマーク

原文(投稿日:2011/12/21)へのリンク

WebStorm 3.0は、Node.js、CoffeeScript、JSLint、JavaScript Unit Testingさサポートを追加して、JavaScriptとXSLTデバッグの拡張を含んでいる。

JetBrainsは、HTML、HTML5、CSS、JavaScriptなどのWeb技術をベースとしたアプリケーション開発のIDEスイートであるWebStorm 3.0をリリースした。

前のバージョンであるWebStorm 2.0は、ECMAScript 5、MercurialとGitHubとの統合をサポートして今年の2月にリリースされた。 3ヶ月後JetBrainsは、ChromeのJavaScriptデバッガ、HTMLタグツリーハイライト、新しいJavaScriptリファクタリングを追加して、WebStormを2.1にアップグレードした。 WebStorm 3.0は、Node.JSCoffeeScriptJSLintをサポートして、さらに完全なJavaScript IDEになった。とりわけ:

  • Node.js – デバッグとサーバーサイドNode.jsコードのバリデーション。CommonJSのオートコンプリートを含む。
  • CoffeeScript – コードナビゲーションとオートコンプリート、リネーム、リファクタリング、シンタックスハイライト、エラーチェックをサポート
  • JSLint – WebStormのJavaScriptコードバリデーションとの統合
  • JavaScript Unit Testing – 最初は、Googleが開発したJsTestDriverをベースにしている
  • 拡張– JavaScriptデバッガー、FTP/SFTP同期、XSLTデバッガー、一般的なUIの改善

JetBrainsは、WebStormのCommunity Editionを提供していないが、無料のオープンソースプロジェクトを提供している。資格を持つ製品マネージャは、オープンソースサポートプログラムに適用することができる。

JetBrainsは、年に2回JavaScript IDEの新しいバージョンをリリースする計画であり、次のバージョンは、2012年のQ1を予定している。

WebStormは、Windows、Linux、Mac OS Xを開発プラットフォームで、IntelliJ IDEAのサブセットであり、最初はJavaをターゲットにしていたが、最新版ではActionScript、Python、Ruby、Groovy、PHP、Scala、Clojure、XMLを含む複数の言語を追加でサポートしている。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。