BT

タッチ機能を含む新しいBing Maps WPF Control

| 作者: Jenni Konrad フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 尾崎 義尚 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2012年1月16日. 推定読書時間: 1 分 |

原文(投稿日:2012/01/13)へのリンク

Microsoftは、Bing Maps Windows Presentation Foundation (WPF) Control v1の正式リリースをアナウンスした。BingマップコントロールのSilverlightとAjaxバージョンはかなり長い間存在していたが、ネイティブWPFコントロールによるBingマップ機能はこれがはじめてになる。

コントロールは、Silverlightバージョンと完全に同じく地図、航空写真、ハイブリッドの地図スタイルをサポートする。緯度/軽度座標を使用して、ピン、ライン、シェイプを地図上に置くことができる。パンとズーム機能もコントロールにも含まれている。デフォルトプッシュピンやナビゲーションのようないくつかの基本的なBing Maps機能や、スケールバーやコードからオフにすることができるベースマップタイルのような他のデフォルト機能が省略されていることをMicrosoftは注記している。

このリリースで最も注目に値するひとつの機能は、Microsoft Surface v2をサポートしていること、つまりピクセルセンスを通じたタッチ機能をサポートすることである。 Microsoft SurfaceのプラットフォームプログラムマネージャであるLuis Cabrera氏によると、このコントロールはマルチタッチで動作するように設計されている:

このマップでは、拡大・縮小、平行移動、回転にWPF4の操作イベントを使用しているため、Microsoft Surfaceユーザーの一貫性のある操作性を提供しています。WPFコントロールは完全な回転と慣性の両方をオフにするオプションをサポートしています。加えて、無限スクロールマップ、(タッチによるプッシュピンの追加を意識してた)タッチしたピクセルを緯度/経度に変換、ジオコーディングとルーティングのためのBing Maps REST APIや検索のためのBing APIが利用できます。

Bing Maps WPF Controlの使用例は、ElegantCode.comの地震マッピングデモで見ることができる。コントロールは、Microsoft Download Centerで提供されている。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT