BT

InfoQ ホームページ ニュース Oracleプロバイダは、EFをサポートした

Oracleプロバイダは、EFをサポートした

ブックマーク

原文(投稿日:2012/01/02)へのリンク

Oracleは、先日リリースしたOracle Data Access Components (ODAC) 11.2 Rel 4で、Entity Framework 4.1と4.2をサポートした。これにより.NET開発者は、Oracleデータベースに対してSQLステートメントをハードコーディングする代わりに、一般的なORMとLINQ to Entitiesでデータベースの操作が可能になる。

新しいプロバイダは、EFをサポートしているが、EF 4.1で追加されたコードファーストDbContextといったいくつかの最新機能はサポートされていない。 その一方で、EFサポートから離れると、最新バージョンではいくつかの機能が追加されている。たとえば、Oracleデータベースのデータに対して、WCF Data Servicesを書くことができるようになった。ODACでサポートされたすべての機能は、オフィシャルドキュメントで学習することができる。

このプロバイダは、しばらくの間ベータが提供されている。Visual Studioツールセットを使って、どのようにOracleとEFが動作するのかを説明した記事だけでなく、開発者がこれからはじめるためのシンプルなチュートリアルが提供されている。

Entity Frameworkは、プロバイダモデルで設計されているため、サードパーティーのデータプロバイダを使用することができる。また、SQL Server以外のデータベースで実行する方法を示したサンプルプロバイダも提供されている。

Oracleは、EFでSQL Server以外のデータベースをサポートする唯一のプロバイダではなく、ADO.NETプロバイダページに、Entity Frameworkをサポートする様々なデータベースのすべてのサードパーティープロバイダのリストが公開されている。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。