BT

Google Dartのまとめ:Dartiumバイナリ、I/Oライブラリ、本、ドキュメントが入手可能

| 作者: Werner Schuster フォローする 6 人のフォロワー , 翻訳者 編集部N フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2012年2月20日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2012/02/15)へのリンク

Dartium、Dart VMが組込まれたChromiumは、長い間開発が行われているが、 Dartiumバイナリ がGoogleから入手できるようになった。
以前は、Dartコードをブラウザーで、走らせる唯一の方法は、JavaScriptへコンパイルする必要があったが、 Dartiumによって、Dartコードがブラウザーの実際のDart VM上でどのように動くのかを見ることができるようになった。
Dartiumには、 デバッグや他のフィーチャを持つ Dev Toolsサポートの初期バージョンが含まれている。 Seth Ladd氏は、 DartiumでDev Toolsのデモをしている。 デバッグのサポートは開発中であるが、ブレークポイントや同様なフィーチャは既に動いている。

Dartiumは、ChromeでのDart開発を改善したが、言語はブラウザーの外でも動く。Online API reference for Dart を見ると、ファイルやソケットなどの Dart I/O APIが載っている。APIは同期でも非同期でも使うことができる。
これらのAPIは既にFrogで使われており、DartからJavaScriptへのコンパイラはDartで書かれており、Dart VM上で走ることができ、ファイル操作にファイルAPIを使うことができる。

Dart開発者のリソースは、この数ヶ月増えている。 Chris Strom氏は "Dart for Hipsters" を書くのに忙しく、彼はブログに彼の メモやDartでの経験 を投稿している。
GoogleのSeth Ladd氏のブログもまた、Dartに関する情報やアップデートの豊富なソースであり、Dartに関する言語とSDKツールについて述べている。
公式サイトにも、Dart Synonym、JavaScriptに等価なDartのコード片を載せているページがある。

公式な Dartサイトのブログは、開発の経過を教えてくれる。最近の投稿では、Dartを使っているプロジェクトの一覧を載せており、その中には three.dartのようなプロジェクトも含まれている。これは人気のあるJavaScript 3D ライブラリ three.jsからの移植で、これによって2D Canvas やWebGLの3Dコードを書くのが簡単になる。

Google Dartの背景については、InfoQの'The Essence of Google Dart'や他のInfoQのDartコンテンツを見るとよい。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT