BT

InfoQ ホームページ ニュース SharpDevelop 4.2ではASP.NET MVC 3のサポートが強化される

SharpDevelop 4.2ではASP.NET MVC 3のサポートが強化される

ブックマーク

原文(投稿日:2012/03/01)へのリンク

SharpDevelopは無料で使えるVisual Studioの代替ツールであり、Visual Studio Expressが提供している以上の機能を必要としていても、その他のエディションに800・1,900USドルも払いたくない人にとって魅力的な選択肢だ。しかし残念なことに、.NETの急速な開発ペースがSharpDevelopを不利な立場に立たせている。

SharpDevelopの最も重要な課題の1つはRazorビューエンジンのサポートである。Razorは2年前には存在していなかったが、今ではASP.NET MVCがサポートしている多くのビューエンジンの1つとなり、MicrosoftのRazorへのコミットメントにより他の12のビューエンジンを表舞台から追いやることに成功した。Razorは現在、.NET Webデベロッパーを対象としているIDEにはなくてはならない存在である。

SharpDevelop 4.2では、シンタックスハイライトとHTMLのフォールディング(折りたたみ)がサポートされる。ただし、通常のC#コードファイルでサポートされているようなコード補完はまだサポートされていない。

コントローラとビューは手動でも作ることができるし、T4テンプレートを使って生成することもできる。T4ベースなので、プロジェクトやスタイルにあわせてテンプレートを書き換えることが可能である。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。