BT

EF Power Tools Beta 2、新しいツールの導入とEF5のサポートを改善

| 作者: Jenni Konrad フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 笹井 崇司 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2012年4月22日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2012/04/13)へのリンク

MicrosoftはEF Power Toolsの新しいリリースを発表した。これはEntity Framework (EF)とともに機能する追加のデザイン時ツールを提供する。ADO.NETチームは数週間前、EF5はこの6ヶ月でかなり進化しており、Power Toolsは後れを取っていると述べていた。EF Power Tools Beta 2はEF5のサポートを改善するとともに、Visual Studioに新たなツールを加えることでそれに追いつくものだ。

新機能はVisual StudioのEntity Frameworkコンテキストメニューにある。C#プロジェクト上で右クリックすると次のような新しい項目が現れる。

  • Reverse Engineer Code First - 既存のデータベースのためのCode Firstマッピングを生成する
  • Customize Reverse Engineer Templates - adds リバースエンジニアリングしたT4テンプレートを追加する

生成されたDbContextクラスのコンテキストメニューには以下のようなオプションがある。

  • View Entity Data Model (Read Only) - 読み込み専用Code Firstモデルを表示する
  • View Entity Data Model XML - モデルのEDMX XMLを表示する
  • View Entity Data Model DDL SQL - モデルのデータベースを生成するためのSQLを表示する
  • Generate Views - プリコンパイルしたビューを構築し、それらをモデルに追加する(モデルが変わればビューを再生成しなくてはならない)

また.edmxファイルを右クリックしたときに、Generate Viewsというメニュー項目が新たに利用可能になった。上記オプションとは異なり、プリコンパイルしたModel-FirstもしくはDatabase-Firstデータモデル用のビューを生成する。

EF Power Tools Beta 2はVisual Studioの拡張機能マネージャーから利用できる。あるいは、Visual Studioギャラリーからもダウンロード可能だ。このツールはVisual Studio 2010およびEF 4.5以降と互換性がある。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT