BT

InfoQ ホームページ ニュース .NET 4と Silverlight 5でAsync機能が利用可能に

.NET 4と Silverlight 5でAsync機能が利用可能に

ブックマーク

原文(投稿日:2012/04/30)へのリンク

 

開発者が.NET 4とSilverlight 5アプリケーションで非同期プログラミング機能を使用できるようになる、新しいAsync Targeting Pack for Visual Studio 11 BetaがMicrosoftからアナウンスされた。これは、以前Async CTPとして提供されていた。

以前は、開発者がこの機能を使おうとした場合、Visual Studio 11か、Visual Studio 2010とAsync CTPの組み合わせかを選択する必要があった。Targeting Packでは、Async CTPとVisual Studio 11の間で発生していたDLLの非互換を解消している。これは、Visual Studio 2010ではサポートされていない。

async/awaitキーワードとTaskベースのプログラミングは、C#とVBで利用可能だ。これらの機能を.NET 4やSilverlight 5でAsync Targeting Packを使うのと、.NET 4.5を使うのでは若干のバリエーションが存在する。これらの違いは、リリースノートに詳細が書かれている

このリリース時点で、MicrosoftはAsync CTPのサポートを終了している。CTPは、Visual Studio 2010でWindows PhoneやAzureアプリケーションを開発する開発者に対して継続して提供されているが、いつまで提供を継続するかをMicrosoftは明らかにしていない。

Async Targeting Pack for Visual Studio 11はNuGetからMicrosoft.CompilerServices.AsyncTargetingPackという名前で提供されている。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

特集コンテンツ一覧

C# 8の非同期ストリーム

Bassam Alugili 2018年10月11日 午前3時13分

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。