BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ ニュース Visual Studio LightSwitchがHTML5/JavaScriptのサポートを追加

Visual Studio LightSwitchがHTML5/JavaScriptのサポートを追加

ブックマーク

原文(投稿日:2012/06/16)へのリンク

今週のTechEd カンファレンスで、Microsoftは、Visual Studio LightSwitchにHTML5のサポートを追加するとアナウンスした。このツールは、カスタムなデータベース駆動型のビジネスアプリケーションの開発を簡単化する狙いを持っている。

LightSwitchは、現在 Silverlightアプリケーションを開発できる。 HTML5 とJavaScriptのコード生成機能を追加する、ということは、 LightSwitchアプリケーションが Android, iOS, Windows 8を含んだ、どのプラットフォームでもサポートするブラウザで、走ることができるようになる、ということである。

これは、 LightSwitchがクロスプラットフォームの標準に向けた更なる前進である。Visual Studio 2012のベータリリースには、 LightSwitchがODataサービスを追加できるように、アップデートが含まれているので、データは、非 LightSwitchアプリケーションでも利用することができる。 HTML5/JavaScriptベースのクライアントの導入に関して、LightSwitch Team は次のように言っている

多くの従業員が自分のデバイスを職場に持ち込んで、あらゆるデバイスのネイティブクライアントを作成し、別々のアップストアにそれぞれの実装をデプロイするのは、ほとんどできないことである。標準に準拠した HTML5 と JavaScriptは、増加するサポートと活発な開発コミュニティを考えれば、当然の技術的選択である。

Silverlightクライアントが LightSwitchアプリケーションに既定のターゲットであり続けるだろう。Microsoftは、現在HTML5アプリケーションの主要な目標は、モバイル向けの最適化とタッチ機能性である、と言っている。有望なシナリオは、完全なフィーチャを持つデスクトップクライアントが Silverlightで走り、HTML5モバイルコンパニオンアプリケーションも同時に提供することである。 LightSwitchでは、1つのプロジェクトでこれらを並行して開発できる。

LightSwitch HTML5 は、未だ入手できないが、まもなくリリースの予定である。LightSwitch Developer Centerからダウンロードできるようになるだろう。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT