BT

InfoQ ホームページ ニュース NuGet 2.0が新しいパッケージ規約を導入、Mono、Python、C++はまだ未サポート

NuGet 2.0が新しいパッケージ規約を導入、Mono、Python、C++はまだ未サポート

ブックマーク

原文(投稿日:2012/07/01)へのリンク

そのバージョンタグにもかかわらず、NuGet 2.0は実のところかなりマイナーなリリースだ。パッケージ管理コンソールのタブ補完の改善のほか、ほとんどの変更はパッケージング規約にまつわるものだ。

これまでサポートされるフレームワーク固有のフォルダは “lib” だけだった。このバージョンでは、“content” と “tools” も同様に分割された。content フォルダにあるファイルはプロジェクトのルートに直接コピーされる。これはライセンスファイルや画像、その他アセンブリを除くプロジェクトに必要なものすべてに使われる。

tools フォルダは主に、パッケージのインストールおよびアンインストールスクリプトに使われる。これらスクリプトはPowerShellで書かれ、パッケージがプロジェクトに追加されたときにパッケージマネージャによって実行される。スクリプトが受けとるパラメータのひとつに、Visual StudioのEnvDTEプロジェクトオブジェクトへの参照である $project がある。これを使うことで、通常のVSプラグインやマクロでできることなら、ほぼ何でもできるようになる。

もうひとつの変更はパッケージ依存関係の登録方法だ。これまでパッケージ依存関係は有無しかなかったが、ターゲットフレームワークによる依存関係のグルーピングが可能になる。各グループは特定のフレームワークでタグ付けされる。デフォルトの依存関係グループも作ることができるが、これはほかにマッチするものがないときにのみ使われる。

NuGetはまだC#、VB、F#ツールのためのツールであり、IronPython C++/CLIやMonoのプロジェクトをサポートしていない。あなたはNuGetパッケージをNuGet.orgから直接ダウンロードすることはできないため、これらのプロジェクトタイプを使っている開発者はコマンドラインツールを使う必要がある。

 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

特集コンテンツ一覧

RESTlessnessに打ち勝つ

Matt McLarty 2019年3月13日 午前7時39分

.NET CLIクイックツアー

Jeremy Miller 2019年2月18日 午前1時55分

.NET CoreとDevOps

Dave Swersky 2019年2月6日 午後11時46分

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。