BT

.NETにおけるカスタム規約の使用

| 作者: Roopesh Shenoy フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 尾崎 義尚 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2012年8月28日. 推定読書時間: 1 分 |

原文(投稿日:2012/08/27)へのリンク

 

設定より規約アプローチは、過度の構成を避けるために.NETデザイナによっていくつかの場所で使われている。デフォルトの規約はすぐに立ち上げて実行するためには役に立つが、ときどきデフォルトの振る舞いを変更した方が便利なことがある。いくつかの例を見ていこう。

明示的に構成を設定することによって、通常の方法で偶発的なケースのための規約を回避する方法があるが、規約自体を変更するにはどうしたらよいだろうか?いくつかの可能性を紹介しよう。 -

私たちはすでにあなたが望む規約を使用するASP.NET MVCの拡張ポイントのいくつかをカバーしている。

このアプローチは、いくつかのサードパーティーライブラリを使用することができる。たとえば - 

デフォルトの規約に固執している箇所を特定することは、判断の問題になる。適切な場所にカスタム規約を使用することは、コードのメンテナンス性を高めることになる。

 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT