BT

Entity Framework 6.0: Async、IQueryableオペレータ、機能拡張

| 作者: Anand Narayanaswamy フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 笹井 崇司 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2012年9月12日. 推定読書時間: 1 分 |

原文(投稿日:2012/09/11)へのリンク

 

Microsoftによると、Entity Framework 6.0asyncをサポートし、SaveChangesAsync()もしくはExecuteSqlCommandAsync()を使った実装が可能になる。

OdeToCodeの主任コンサルタント、Scott Allen氏はEntity Frameworkプロジェクトのサイトにあるソースコードを解析して、asyncの実装について調べた。

それによるとEntity Framework 6.0では、開発者はIQueryable (IQueryable<T>)オペレータでのasyncオペレーションが可能になり、FindAsync()やSingleAsync()拡張メソッドを使って実装できるようになる。さらに開発者はToListAsync()メソッドを利用したコードも実行できる。

「新しいIQueryableオペレータは具体的な結果をマテリアライズするオペレータのasync版です」とScott氏は語る。

また、ストアドプロシージャマッピングとデータベース関数もサポートする。これによりカスタム規約を書いて、Code Firstを使って登録することができる。

Entity Framework 6.0プロジェクトを実行するのに必要なステップは以下のようになる。

  1. NuGetディレクトリにあるNuget.projファイルをmsbuildする
  2. NuGet\bin\debugディレクトリをカスタムローカルNuGetリポジトリとして追加する
  3. NuGet経由でEntity Framework 6への参照を追加する

Microsoftは2つのバージョンをリリースする計画だ。ひとつはここで説明した全機能を備えた.NET Framework 4.5向け、もうひとつはasyncサポートのないNET Framework 4向けだ。

 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT