BT

InfoQ ホームページ ニュース Visual Studio 2012が公式にローンチされ、次のステップが明かされた

Visual Studio 2012が公式にローンチされ、次のステップが明かされた

ブックマーク

原文(投稿日:2012/09/14)へのリンク

 

紫は歴史的に王族に関連しているため、Microsoftの紫をテーマカラーにした水曜日のVisual Studio 2012ローンチイベントが王様の歓迎を受けた感じがしても驚くべきことではないかもしれない。Microsoftの主力開発環境は、SeattleのBell Harbor国際会議センターにおいて、数百の開発者とパートナー企業を集めて正式に発表された。このイベントでは、MicrosoftのSoma Somasegar氏、Jason Zander氏、Brian Harry氏、そしてその他のVisual Studioチームメンバーによって機能が発表された。

Visual Studio 2012と.NET 4.5は、MSDNサブスクライバに向けて、8月15日にリリースされたため、この正式ローンチでは、VS2012プロバイダの議論だけでなく、VS2012製品スペースの次のステップについての議論も含まれていた。

Somasegar氏のオープニングキーノートは、モダンアプリケーション開発におけるVS2012の役割についての話にいくつかのエリアの時間が裂かれていた。Somasegar氏は、IT業界における2つの大きなトレンドにおけるモダンアプリケーションの位置づけについて話した。1つ目は、モバイルデバイスの一般化や顧客ニーズへの迅速な応答を提供するためのITの“一般消費者化”である。2つめのトレンドは、クラウド環境とビッグデータの処理をサポートするために必要なビジネス迅速性である。Somasegarは、次の5年で世界は、今日存在する情報と同じだけの情報を生み出す-- わずか5年で人類の知識が倍になることを意味する。

これらのトレンドでカバーされていない問題を解決するために、Somasegar氏はVS2012に関する2つのキーポイントを紹介した。それは、モダンアプリケーションの開発能力とビルド-計測-学習による継続的なフィードバックによるアプリケーションライフサイクルの完全な管理である。Somasegar氏は、MicrosoftのTechnology Adoption Program に参加した開発者が、VS2012を使った彼らの開発サイクルで“市場へ投入する時間が12パーセント改善した”と主張した。

そこで、Visual Studioは今後どこへ行くのだろうか?Somasegar氏は、Visual Studio 2012 Update 1のConsumer Technology Previewのよりタイムリーな更新スケジュールを約束しており、9月末よりも前にリリースを予定しており、年末までに最終コードをリリースする予定である。この更新では、アジャイル開発チーム、継続的な品質、SharePointとWindows開発の追加サポートの領域にフォーカスを当てることが期待されている。 (InfoQでは昨日、Visual Studio Express 2012の2つの新しいバージョンがローンチイベントで発表され、リリースされたこともカバーした)

Productivity Power Toolsの2012エディションは、10月にダウンロード開始が予定されている。Team Foundation Server Power Toolsの2012エディションは、現在提供されている。どちらも製品の機能を拡張して、使いやすくしてくれる。

 

 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

特集コンテンツ一覧

C# 8の非同期ストリーム

Bassam Alugili 2018年10月11日 午前3時13分

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。