BT

Twitter社はClutchをオープンソース化した

| 作者: Abel Avram フォローする 11 人のフォロワー , 翻訳者 福田 寅成 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2012年10月18日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2012/10/12)へのリンク

 

 

ClutchによってデベロッパーはiOS向けのハイブリッドアプリケーションを記述することができるようになり、iOSとAndroidデバイス上のA/Bテストを実行できるようになる。

Twitter社はClutchのオープンソース化に関して発表した。Clutchは2つのメインコンポーネントから成る。Clutch FrameworkはObjective-C、HTML、JavaScriptを用いてiOS向けにハイブリッドアプリケーションの記述を可能にする。また、Clutch A/B TestingはネイティブのiOS、Androidアプリケーションに対するテストの実行を可能にする。

Clutch Frameworkを用いると、デベロッパーはObjective-Cを用いてiPhone向けネイティブアプリケーションの作成が可能になる。その際、UIViewControllerはサブビューとしてHTML/JavaScriptコンポーネントを持つClutchViewを含むことができるようになる。ブリッジが2つの間のイベントを転送し、より意味のある形で処理されるようにする。ドキュメントによると、アニメーション、オープニング・モーダル・ウィンドウ、スライド操作はネイティブで行われるべきで、シンプルなテキストやコンテンツの変更はJavaScriptによって行われるべきである。

Clutch A/B Testingは2つの変数を持っている。

  • Normal。2つのコードベースがあり、サーバーが一方か他方に別々にプッシュを行い、メトリクスの集合を収集し、テストがどのように実行されたかをレポートする。
  • Data-driven。1つのコードベースがあり、どのようにアプリケーションの見た目や挙動が変化したかによって得られるコンフィグデータによって拡張される。いくつかのメトリクスに関しては収集され、レポートが生成される。

Clutch A/B TestingはSDKs for iOSSDK for Androidに分かれている。ソースコードはClutch.ioのGitHubで入手可能である。

A/B Testingはアプリケーションの2つの変数の効果を比較するために用いられる。通常、アプリケーションが一般的に利用可能になる前に、最終的なアプリケーションがどのように見えるべきかを決定するために採用される。

Clutchは最初、サービスとしてClutch.ioで提供されていて、デベロッパーがオンラインでアプリケーションを開発できるようにしていた。今年の8月にTwitterに買収されてからは、ユーザーが全てのフレームワークをローカルで利用可能にできるようにするとClutch.ioチームが約束していた。そして、現在、Clutchは突然オープンソース化された。Clutch.ioによって提供されていたサービスは11月1日に終了する予定である。しかし、「サービスにアクセスできなくなるとライブラリは潔く落ちるように設計されていおり、ユーザーは何も気づくことはない」と彼らは述べている。

 

 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT