BT

Azureは自分のChaos Monkeyを手に入れた

| 作者: Harry Brumleve フォローする 1 人のフォロワー , 翻訳者 尾崎 義尚 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2012年10月2日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2012/09/24)へのリンク

 

 

Site44.comの創設者のSteve Marx氏は、NetflixのChaos Monkey for AzureのシンプルバージョンであるWazMonkeyをリリースした。

彼の製品は、GitHubからダウンロードすることができ、開発者がAmazon Web Services (AWS)でChaos Monkeyテストするのと同じ方法で、彼らのAzureデプロイメントをテストすることができる。WazMonkeyとChaos Monkeyの両方のテスト方法は、すでにあるクラウドベースのソフトウェアデプロイメントに対して現実世界の失敗シナリオをランダムに投入する方法である。

Netflixのエンジニアリングチームは、この方法論の強い支持者である。彼らのテストに対応できるようにすると、開発者はより堅牢なシステムを作ることができ、実際に彼らは致命的な障害に耐えられるシステムを作っている。;よりクリエイティブで現実的なテストを行うことで、彼らのシステムは実際に壊滅的な状況を乗り切った。

最初のパブリックなイテレーションでWazMonkeyは、与えられたAzureデプロイメントの中でランダムにリブートやロールインスタンスの再イメージができる。この状態でWazMonkeyは、そのインスピレーションと同じ基本的なシグニチャを共有している。しかしながらChaos Monkeyは、過去数年で成熟しており、クラウドベースのデプロイメントに対するランダムテストの騎手になっている。Chaos Monkeyを使ったチームは、機能停止する可能性のある時間をスケジュールするだけでなく、その重要度が設定できるより優れた構成が可能だ。WazMonkeyのこれらの比較的一般的なスケジュール機能は、もしかしたらAWSと同等に近づけるかもしれない。

WazMonkeyの導入は、.NETのAzureコミュニティが他の開発言語とクラウドプロバイダと同等になったということかもしれない。複雑なデプロイメント、メンテナンス、開発、そしてクラウドベースソリューションのテストを容易にするアプリケーションは、伝統的にJavaやAWSの特徴であり、Azureプラットフォームでも補完されていなかった。便利で大規模なAzureコミュニティにアクセス可能なWazMonkeyのようなツールは、.NET開発者にシンプルで簡単なツールの作り方をデモンストレートして、トレンドを逆行をし始めるかもしれない。

 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT