BT

InfoQ ホームページ ニュース Apache TomEE がバージョン 1.5 に - 新たなデータベース接続プールとスクリプティング機能を追加

Apache TomEE がバージョン 1.5 に - 新たなデータベース接続プールとスクリプティング機能を追加

ブックマーク

原文(投稿日:2012/10/17)へのリンク

 

Apache Software Foundation が,Tomcat の Java EE Web Profile 準拠版である TomEE バージョン 1.5 のリリースを 発表した。バージョン番号が上がった (これまでは5月に 1.0 がリリースされたのみ) のは,新バージョンに含まれる 修正や更新 の数が非常に多いことを反映したものだ。バージョン 1.5 では特に Apache Tomcat にネイティブなトランザクションサポートの追加や,既存の Apache Commons-DBCP に加えて BoneCP コネクションプールが採用されるなど,データベース接続プール関連の機能が大きく更新されている。さらにモニタを目的として,利用可能なプールすべてが JMX を使用して実装されるようになった。

これまでは外部 ZIP ファイルの形で試験的に提供されていたスクリプティング/オートメーション機能も,Maven プラグインとして正式に提供されるようになった。このプラグインはさらに,サーバのプロビジョニングやライブラリのインストール,Web アプリのデプロイにも利用可能だ。

TomEE は Tomcat (Servlet,JSP,JSTL をサポートする) に多数の有名な Apache プロジェクトの成果を組み合わせたもので,TomEE,TomEE JAX-RS (バージョン 1.5 リリースで新規),TomEE+ という 3つのバージョン で提供される。基本版の TomEE では,Tomcat 上に次のものが追加されている。

  • CDI として Apache OpenWebBeans
  • EJB として Apache OpenEJB
  • JPA として Apache OpenJPA
  • JSF として Apache MyFaces
  • JTA として Apache Geronimo Transaction
  • JavaMail として Apache Geronimo JavaMail
  • Bean Validation として Apache BVal

TomEE JAX-RS バージョンでは,これに Apache CXF が加わることで JAX-RS のサポートが提供される。さらに TomEE+ では,JAX-WS (これも Apache CXF を使用する),JMS (Apache の ActiveMQ を使用),Java Connector Architecture (Apache Geronimo Connector を使用) が追加でサポートされる。これらディストリビューションは,すべて Apache ライセンスバージョン 2.0 でライセンスされる。

開発者たちの関心の高まりは極めて早い。TomEE がツールベンダからの支持を受け始めていることからも,それが伺い知れる。例えば JetBrains が早期アクセス版を提供中の次期バージョン IntelliJ IDEA 12 には,TomEE のダイレクトサポートが含まれている。ZeroTunaround も7月に,同社の JRebel バージョン 5.0.1 でサポートを追加済みだ。

 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。