BT

InfoQ ホームページ ニュース Visual Studio の更新 - Windows XP クライアントサポートを提供

Visual Studio の更新 - Windows XP クライアントサポートを提供

ブックマーク

原文(投稿日:2012/10/11)へのリンク

 

Visual Studio 2012 の提供開始を始まりとして,この製品ラインのリリースペースがこれまで以上に積極的なものになっている。Microsoft は,開発業界の変化の早さに対応するため,VS のアップデートスケジュールをこれまでより定期的なものにする,という同社の意向について説明を行った。第1弾となるアップデートは今年後半にリリースされる予定だが,内容の一部を提供する最初の CTP (Community Technology Preview) が リリースされた

プレビューされた 変更内容は,規模と重要度の点でさまざまだ。

  • Windows XP を対象とするアプリケーションの構築。

  • マネージドとネイティブの混合 Windows Store アプリケーションのデバッグをサポート。

  • シンボルとソースのロード処理の改善。

  • Sharepoint アプリケーションを対象とする IntelliTrace コレクション。

  • JavaScript アプリケーションのメモリプロファイリング。

  • Visual Studio 終了時に MSBuild をシャットダウン。

  • Test Explorer でのユニットテストのグルーピング,フィルタリング機能。

  • 異なるロケーション間のリレーションの確認と移動を容易にするコードマップが構築可能 (マネージドコード上で右クリックして "コードマップ上で表示" を実行)。

  • APM 例外アラートの IntelliTrace 解析のために System Center を Visual Studio に統合

  • JavaScript Memory Analysis ツール提供。主にJavaScript で記述された Windows Store アプリケーションのメモリ使用量の調査と潜在的なリーク診断を可能にする。

新機能の中でも最大のものは,Windows XP を 開発対象 にできることだ。Windows XP サポートの要望は以前にもあったが,今回のアップデートでそれが実現されることになった。これにより,ひとつの実行ファイルを Windows XP,Vista,Windows 7,そして Window 8 クライアントに提供することが可能になる。ただしこれは,VS2012 のツールとコンパイラが使用可能になったのであって,Windows XP で .NET 4.5 が サポート可能になるのではない,という点に注意が必要だ。VS2012 自体の最低 OS 要件が Windows 7 あるいは Server 2008 R2 であることに変化はない。

上記以外にも,今回のアップデートではテストのサポートが改善され,Team Foundation Server も変更されている。テストに関して注目に値するのは,ロードテスト,Share Point の Coded UI サポート,コマンドライン経由でテスト結果を TFS に発行する機能などだ。また以前に 報告 したとおり,サーバのファイルパスの上限値は 260 文字に拡大されている。

 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

特集コンテンツ一覧

C# 8の非同期ストリーム

Bassam Alugili 2018年10月11日 午前3時13分

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。