BT

InfoQ ホームページ ニュース CSLA.NETがWinRTをサポート

CSLA.NETがWinRTをサポート

ブックマーク

原文(投稿日:2012/11/08)へのリンク

CSLA.NETはビジネスロジックとビジネスデータをカプセル化し抽象化したオブジェクト指向のビジネスレイヤを作成するためのフレームワークだ。今回のリリースのCSLA 4 version 4.5はWinRTをサポートし、ビジネスルールエンジンを強化している。

CSLAはCsla.Windows名前空間でWindows Formsのサポートを提供する。これによって、.NET Framework 4でAsync Targeting Packを使って、新しいasyncとawaitキーワードを利用できる。

また、.NET Framework 4.5.NET Framework 4Silverlight 5もサポートする。既存のCSLAのビジネスクラスをWinRT向けに簡単にリコンパイルすることもできる。

CSLAを使うと、WPF、ASP.NET MVC、ASP.NET Web Forms、WCF、Windows Phone 7、Silverlight、Windows Workflow、Windows Formsアプリケーション向けのビジネスロジックを実装し管理し再利用できる。

CSLA .NETの開発者であるRockford Lhotka氏はebookでこのフレームワークの使い方や機能をまとめている。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。