BT

CSLA.NETがWinRTをサポート

| 作者: Anand Narayanaswamy フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 徳武 聡 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2012年11月12日. 推定読書時間: 1 分 |

原文(投稿日:2012/11/08)へのリンク

CSLA.NETはビジネスロジックとビジネスデータをカプセル化し抽象化したオブジェクト指向のビジネスレイヤを作成するためのフレームワークだ。今回のリリースのCSLA 4 version 4.5はWinRTをサポートし、ビジネスルールエンジンを強化している。

CSLAはCsla.Windows名前空間でWindows Formsのサポートを提供する。これによって、.NET Framework 4でAsync Targeting Packを使って、新しいasyncとawaitキーワードを利用できる。

また、.NET Framework 4.5.NET Framework 4Silverlight 5もサポートする。既存のCSLAのビジネスクラスをWinRT向けに簡単にリコンパイルすることもできる。

CSLAを使うと、WPF、ASP.NET MVC、ASP.NET Web Forms、WCF、Windows Phone 7、Silverlight、Windows Workflow、Windows Formsアプリケーション向けのビジネスロジックを実装し管理し再利用できる。

CSLA .NETの開発者であるRockford Lhotka氏はebookでこのフレームワークの使い方や機能をまとめている。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT