BT

Entity Framework 6 Alpha 2リリース、カスタムのCode First Conventionが可能に

| 作者: Anand Narayanaswamy フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 笹井 崇司 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2012年12月24日. 推定読書時間: 1 分 |

原文(投稿日:2012/12/13)へのリンク

 

MicrosoftEntity Framework 6 Alpha 2が利用可能になったと発表した。このリリースには巨大なモデルにおける起動時間の改善と、Assemblyに定義された全Configurationクラスを簡単に追加可能にするDbModelBuilder.Configurations.AddFromAssemblyメソッドの追加が含まれる。ただし、このメソッドの恩恵を得るには、Code First Fluent APIを使ってConfigurationクラスを利用する必要がある。

最新リリースはカスタムのCode First Conventionのサポートを含み、DBConnectionクラスを使ったDBContextの生成機能を提供する。またLINQクエリにおけるEnumerable.Containsメソッドのパフォーマンスも改善される。

MicrosoftはCode Firstを使って作成したデータベースのデフォルトのトランザクション分離レベルを、スケーラビリティが高くデッドロックの少ないREAD_COMMITTED_SNAPSHOTに変更した。

Entity Framework Alpha 2には、Alpha 1リリースに導入された以下のような機能も含まれる。

Entity Framework 6の今度のリリースでは、Code Firstにおけるストアドプロシージャおよび関数のサポートと、サーバコネクションが失われたときにデータベース操作をリスタートできるコネクション弾力性が提供される予定だ。

 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT