BT

Ready for InfoQ 3.0? Try the new design and let us know what you think!

Amazon Web ServicesはAWS Tools For Windows PowerShellの提供を開始した

| 作者: Matthias Marschall フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 福田 寅成 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2013年1月27日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2013/01/18)へのリンク

 

Amazon Web Services (AWS)Windows PowerShellスクリプティング環境向けのツールをリリースした。これによりWindows管理者のクラウドインフラ管理に対するサポートが拡大した。

新しいAWS Tools for Windows PowerShellは550以上のコマンドレットで構成されている。これらのコマンドレットを用いてWindows管理者はAWS SDK for .NETで公開されている機能に対してPowerShellスクリプティング環境内からアクセスすることが可能になる。また、PowerShellコマンドラインを用いてAWSサービスの自動化が可能になる。

バージョン1.0.1では昨年12月の最初のリリースにおける20以上のサービスに対して、AWS Direct ConnectAWS Data PipelineAmazon Elastic Block Store (EBS)スナップショットコピーへの対応が追加されている。

PowerShellコマンドレットではAmazon EC2インスタンスの作成や管理、Amazon S3でのドキュメントの保存や取得、AWS Identity and Access Management (IAM)を用いた認証と認可の制御のようなAWSサービスに対する処理をサポートしている。

Windows管理者は1行のコマンドで新規EC2インスタンスを作成するように、タスクをシンプルに実現することができるようになる。さらに、Windows管理者はPowerShellスクリプトを用いてAmazon EC2インスタンスのサービスやAmazon RDS上のデータベース、Amazon CloudFrontを用いたコンテンツデリバリーサービス(CDN)を構成するようなプロセスを自動化することができるようになる。

下記はPowerShellを用いたAmazon EC2インスタンスの作成に関する例である。

PS C:> New-EC2Instances -ImageId ami-269dbb63 -MinCount 1 -MaxCount 2 -KeyName PowerShellKeyPair -SecurityGroup PowerShellSecurityGroup -InstanceType m2.2xlarge

AWS Tools for Windows PowerShellはMicrosoft PowerShell 2.0以降がインストールされたMicrosoft Windows XP以降で動作する。これらはAWS Toolkit for Microsoft Visual Studioの一部である。AmazonはAWS Tools for Windows PowerShellのセットアップに関するドキュメントを提供している。

 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション
BT