BT

InfoQ ホームページ ニュース DevOps文化で難しいシステム問題を解決

DevOps文化で難しいシステム問題を解決

ブックマーク

原文(投稿日:2012/12/28)へのリンク

 

Puppet Labs のソフトウェア配信ディレクタであるMichael Stanke氏がSysAdventで、DevOpsは文化の発展である、複雑で難しいシステム思考の問題を見事に克服することができると書いている。氏は、専門的でプロセス指向な貢献ができる機会に満ちた新しい地位へ移っていった彼の経験を伝えている。DevOps を支える技術上の役割の一体化が、彼の話の中で真に迫っている。 彼は明確に、DevOpsへ導く文化的変化における重要なマイルストーンを区切っている。変形を減らす、サイロを壊す、失敗を認める、信頼を確立する、実験を重視する、原因を解決する、現象ではない。

以下の技法が彼の経験から得た特定例と一緒に彼のブログ記事で検討されている。

変形を減らす標準化された設定をネットワーク、サーバー、ソフトウェアに設計することによって。従って、システムが故障する場合でさえ、似たやり方で故障し、一度に全システムの品質を上げる機会を提供する。

サイロを壊すサイロは知識と権限の部族主義のために存在する。知識、力、痛みを共有する。例えば、氏が指摘しているのは、個人個人にsudo特権を与えることによる事件だが、見返りとして、もし深夜のトラブルシュートが起きたら彼らの関与が期待できる。

失敗を認める、そして信頼を確立する他の人の失敗を見つける前に。各人が、反省会で自身の失敗を明らかにすることが、信頼につながる建設的な経験になる。

実験を重視するなぜなら 成功した技術やプロセスは、試行錯誤から生まれるのであり、単なる仮説からではない。彼の記事の中で氏は、彼のヘルプデスクから愛されていた、それ以前は予想通り失敗していたが、成功したPHPアプリによる意外な喜びの話をしている。

原因を解決する、現象ではない目の前の問題を深く掘り下げることによって。これには、それがプロセス、技術、人についてなのか多く質問することが必要である。自動化を加えることが、課題を減らし、可視性を増し、システムの信頼性を改善します。

彼は自分のチームにDevOps文化を持ち込んだ時の経験を要約している。

「私は我々がそのようなことをしていた、と認識しました。今はそれには名前があります。DevOpsは、問題を解決するために技術を使うことについてなのです。自動化を使い、結果を数値で示し、厚くコラボするのです。」

 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

特集コンテンツ一覧

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。