BT

Google App EngineがJava7をサポート

| 作者: Abel Avram フォローする 7 人のフォロワー , 翻訳者 吉田 英人 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2013年2月25日. 推定読書時間: 1 分 |

原文(投稿日:2013/02/15)へのリンク

 

Google App Engineが Java 7,Cloud Endpoints,Cloud Messaging Service for Androidの実験的サポートを開始した。

Googleが今回 App Engine に導入した機能の中でもっとも興味深いのは,Java 7のサポートだろう。現時点では実験的機能だが,以前のJavaバージョンと完全な後方互換性を備えているため,Googleはアプリでの利用を推奨している。現時点では未定の次期GAEバージョンにおいて,同社はJava 6のサポートを終了する予定である。Java 7での開発は,コンパイラのコマンドライン,またはEclipse/Mavenの設定を通じて行うことができる。JREクラスのホワイトリストには,GAEアプリケーション内で使用可能なクラスの一覧が示されている。

本バージョンのApp Engineで導入されたもうひとつの実験的機能である Google Cloud Endpoint は,JavaScriptやAndroid,あるいはiOSクライアントから,バックエンドのGAEインスタンスに接続するためのものだ。 これまでのラッパを経由したバックエンドアクセスに代えて,スクリプトあるいはEclipseを利用することで開発者は,バックエンド機能への接続に必要なAPIを含んだエンドポイントライブラリを生成することができるようになる。

Google plug-in for Eclipse を使えばさらに,Google Messageing Service for Android (GCM) を使用したバックエンドアプリケーションの開発も可能になる。GCMでは最大4KBのメッセージをAndroidデバイスに送信可能だ。メッセージのキューイングおよび配信は,サーバによって無償で処理される。

フロントエンド(F4)とバックエンド(B4)インスタンスでは,これまでの512MBから 最大1GBのメモリ を使用できるようになった。

さらに 1.7.5 では,バウンス(不達)メールの通知も利用できるようになっている。

 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT