BT

Ready for InfoQ 3.0? Try the new design and let us know what you think!

"ASP.NET and Web Tools 2012.2"がMVC、Azure、SignalRを強化

| 作者: Anand Narayanaswamy フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 編集部N フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2013年2月26日. 推定読書時間: 5 分 |

原文(投稿日:2013/02/20)へのリンク

 

Microsoft ASP.NET and Web Tools 2012.2をリリースした。Visual Studio Web ツール群, ASP.NET Web API, Web フォーム, MVC, Windows Azure認証の強化とSignalRのサポートが含まれている。

ASP.NET and Web Tools 2012.2には、jQuery, jQuery UI, jQuery Validation, Modernizr, Knockout 用の ASP.NETテンプレートのアップデートと他のオープンソースNuGetパッケージが含まれている。更に、Visual Studio 2012内から Windows Azureにあるwebサイトへ公開できるので、ローカルからリモートファイルのアップデートとその逆もできる機能がある。

ASP.NET and Web Tools 2012.2には、 Visual Studio 2012Page Inspectorの強化版が含まれており、その中にはJavaScriptの選択マッピングやCSSライブアップデートが含まれている。このリリースでは、Visual Studio 2012 のコードエディタはCoffeeScript, Mustache, Handlebars JsRenderのシンタックスハイライトをサポートする。更に、HTMLエディタは Knockoutバインディング用の Intellisenseをサポートし、JSON を.NETクラスとして貼り付けることができる。またそれによって、拡張性フックを追加できるので、サードパーティのモバイルエミュレータをVSIXとしてインストールできる。

「もし Mads Kristensen氏の素晴らしい(そして無料) Web Essentials 2012拡張の以前のバージョンをインストールしたなら、今日の ASP.NET and Web Tools 2012.2アップデートをインストールする前に、それを最新バージョンにアップデートしたいと思うでしょう。」と、 Microsoftで Server and Tools Business部門の本社副社長である Scott Guthrie氏が言う。

ASP.NET Web APIは、ODataエンドポイントをサポートしているので、どのようなデータソースに対してもリッチなクエリセマンティックス、ページング、$metadata, CRUD操作、カスタムなアクションを使って開発できる。このリリースには、新しいトレース機能があり、Visual Studio 2012を使うかWindows Azure上で問題を診断できる。

更にアップデートされたWeb API プロジェクトには、自動的に生成されるヘルプページへのリンクが含まれ、どのようにあなたのweb APIを呼ぶべきかを示す。その中には、あなたの全てのAPIエンドポイント、HTTP 動詞、パラメータ、サンプル リクエストとレスポンスメッセージの表示を含んでいる。

ASP.NET and Web Tools 2012.2 には、 SignalRプロジェクトを生成するVisual Studio 2012 テンプレートが含まれている。またURLのセグメントとして、パラメータを渡す機能を持つフレンドリーURLの完全なサポートを含んで、既存のWeb Form とMVC アプリケーションにSignalRサポートを追加できる。この新リリースはモバイル機器用のフレンドリーURLもサポートする。例えば、YourPage.Mobile.aspxは、モバイルのブラウザで、デフォルトでレンダリングされるフォーマットである。

「ASP.NET and Web Tools 2012.2は、GAC(Global Assembly Cache) されたファイルを全く変更しません。インストールしたASP.NETを台無しにしたり、既存のプロジェクトを変更することはありません。変わるのは、 Visual Studio内のツール群やローカルな NuGetパッケージを介して行われる追加と改善です。」と Microsoftのプログラムマネージャである Scott Hanselman氏が言った。

ASP.NET and Web Tools 2012.2では、新しいアプリケーションテンプレートの助けを借りて、Facebookアプリケーションを作ることができ、iframeを介して Facebook chrome内に表示される。また ASP.NET MVC用の1ページテンプレートがあり、 HTML 5, CSS 3と人気の Knockout とjQuery JavaScriptライブラリを使って、インタラクティブなクライアント側のwebアプリを作ることができます。更に最新リリースには、BreezeJS, Ember, DurandalJSHot Towelのようなコミュニティが提供したMVCテンプレートも含まれている。

ASP.NET and Web Tools 2012.2 は、MVC, Web Pages, Web Forms用の新しい Windows Azure認証機構を提供しており、これによって、あなたのアプリケーションは、あなたの組織のOffice 365 ユーザーを認証できる。またあなたのカスタムなWindows Azure Active Directoryドメインのユーザーを作成する機能も持っている。

Steve Gentile氏は、次バージョンでは、 AngularJSテンプレートのサポートが欲しいとコメントしていた。

Dhana 氏は typescriptの強化が抜けている、と言う。

James Barrow氏が言う。

組込みのLESS と CoffeeScriptのサポートによるWeb Essentials のアップデートですか?私は、今朝 Web Essentialsからこのフィーチャが削除されたのを知り、悲しくなりました。できればアップデートにサポートが戻されたら嬉しいのですが。

Mads Kristensen氏がコメントした。

はい、 LESS とCoffeeScriptの両方は、 Web Essentialsから公式な Web Tools 2012.2リリースに入りました。そのために それらはWeb Essentialsから削除して、競合の原因にならないようにしました(競合した)。

 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション
BT