BT

VS2012.2は、グループ開発が改善されている

| 作者: Jeff Martin フォローする 16 人のフォロワー , 翻訳者 編集部N フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2013年2月15日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2013/02/11)へのリンク

 

以前記したように、VS2012 と Team Foundation 2012の近々予定のアップデートは、幾つもの領域でフィーチャを追加している。今日、我々はカンバン、タグ付け、プロジェクト管理に対する改善を見た。

以前リリースされたカンバンのスイムレーンは、カスタマイズできる、重要な機能が付いたので、スイムレーンがカバーしている開発プロジェクトのニーズにより合っている。以前、レーンは、「新規」「承認済」「コミット」「完了」のカテゴリに限られていた。新しい変更は、これから状態がカテゴリから分離できることを意味している。 Microsoftの Brian Harry氏が注意したように、サンプルカテゴリの「設計」と「実装」は、「アクティブ」の同じ状態にまとめることができる。

製品バックログ中のワークアイテムをタグ付けする機能は、現在エリア フィールドやアイテムのタイトルを使って、製品バックログのアイテムを整理することに限られている開発者にとっては、朗報である。フィルタリング可能な、カスタマイズできるタグを使う機能は、ワークアイテムを整理したり、見るのがずっと簡単にする。例えば、現在開発者は、整理するためにアイテムのタイトルを使うシステムを使っているかもしれない。「[QA]新規ユーザーの作成」あるいは「[GUI]ダイアログボックスのボタンを再調整」。しかし、綴りや複数のグループ分け処理における違いは、柔軟性に欠けている。Update2には、バックログアイテムに複数のタグを適用して、簡単に結果をフィルタする機能がある。

Team Explorerのダイアログは、複数のサーバーとチームプロジェクトを表示するように拡張された。そして、 tfs.visualstudio.com上あるいは、ローカルな開発環境に存在するリモートプロジェクトは、ナビゲーショをより簡単にするために、並んで共存できるようになった。以前言われたフィーチャである、ワークアイテムのグループをTFSから他のユーザーにメールする機能は、 TFS2012の最終リリースから除外された。これは Update 2で復活する。

最後に、Sharepoint開発者は、拡張可能なウェブと負荷テストを提供する機能から恩恵を受けることになる。すなわち、開発者は、「今やXMLファイル内の入力データをパラメータ化できる。例えば、認証用のトークンや列リスト。」このことは SharePointアプリだけに当てはまることだが、そのようなアプリのテストをより容易にするのに役立つはずである。

 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT