BT

InfoQ ホームページ ニュース DevOpsを実践するには

DevOpsを実践するには

ブックマーク

原文(投稿日:2013/01/25)へのリンク

 

開発者,QAスタッフ,オペレーションスタッフが協力して作業する上で,不可欠なものは何だろうか。それを理解することが,高品質なソフトウェアを常にリリースするための最初のステップである – Dr. Dobb'sへの寄稿記事 "What Exactly is DevOps"で, Neil Garnichaud氏はこのように指摘している。

ソフトウェアを開発する企業では,スケジュールの圧縮に伴うプレッシャから,QAが蔑ろにされる傾向がある。特に 能力のある有資格者を見いだすことの難しい クラウドベースWebアプリケーションのプロバイダでは,その傾向が顕著だ。先に紹介した記事では,”DevOpsはこの問題を,開発(Development)と運用(Operation)の橋渡しをする(その名のとおりだ)ことによって解決しようとするもの" だとしている。DevOpsが文化 であることは知られているが,その他にも多くの疑問が残っている。Neilの記事は,このような難問のいくつかに答を与えるものだ。以下にその抜粋を紹介する。

開発者の立場から,DevOpsに期待できるものは何でしょう? 製品バグから解放されることによる生活の質の向上,といったところでしょうね。製品出荷に到達するまで,自分の書いたコードが他者によって改訂される可能性が低くなるという意味で,コードの所有権を開発者が持ち続けることがその理由です。開発者の方が,仕事の変化の度合い,という意味では大きいと思います。本来のビジネスや,他の技術グループからリアルタイムに近い形でフィードバックされるユーザニーズに応えて,コードを書いているのですから。

私自身はDevOps文化圏の中にいるのでしょうか,あるいはそれが可能なのでしょうか? DevOps文化の中には,生産システムの高度な可視性やユーザフィードバックに対する応答性,チーム間の積極的なコラボレーションといったものが存在しています。DevOpsは基本的に文化なのですが,DevOpsをサポートするプロセスやツールの選定には,十分に考慮する必要があります。

過去の習慣は打破しなければならないのでしょうか? コードの修正よりも大切なのはバグの根本原因を突き止めることであり,さらには バグの存在を許したプロセスやツールの問題を突き止めることです。

他の技術グループと連携するにはどうすればよいのでしょう? 問題に対して積極的に取り組み,責任追及よりもコラボレーションを求めることです。

DevOpsにおいて,リーダシップはどの程度重要なものなのでしょうか? DevOpsに必要なのは オーケストラ型のリーダ です。管理側の立場にいるのならば DevOpsのビジョンや必要なトレーニングの提供,例示による指導,チームへの貢献に対する個人評価などが必要でしょうね。

 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。