BT

InfoQ ホームページ ニュース Androidに関するMicrosoftとAmazonからの最新ニュース

Androidに関するMicrosoftとAmazonからの最新ニュース

ブックマーク

原文(投稿日:2013/03/05)へのリンク

 

Microsoft Azureに Android SDK が追加された。Android デバイスを対象とするプッシュ通知を備えている。Amazonも Mobile Ads API の提供を開始した。任意のAndroidデバイス上でGoogle AdMobと並行して,同社のネットワークからの広告が表示可能になる。

Microsoft Azure Android SDK

MicrosoftがAndroid SDK for Windows Azure Mobile Services発表した。Windows 8とWP8,iOS,Adnroid 用のアプリケーションが,モバイルサービスの支援により,Microsoftクラウドのスケーラブルな環境で動作するさまざまなサービスと通信可能になる。現時点ではデータテーブルの生成と管理,ユーザ認証,プッシュ通知がサポートされている。

これらのサービスをAndroidアプリに追加するには,Azureポータルでアプリケーションのスケルトンを作成した上で,そのコードをダウロードしてEclipseにロードすればよい。詳細は このチュートリアル に解説されている。

Azure Android SDKには以下の3つのAPIが含まれる。

  • データ – "クエリとJSONの自動シリアライズ/デジリアライズを備えた,洗練されたAPI" を使用して,Azureテーブルに接続する。
  • Microsoft,Facebook,Twitter,Googleの各アカウントに対応するユーザ認証。
  • サービスフィルタリング – フィルタを備えたパイプラインを生成して,サービス要求/応答の順序付き配信に使用する。

新機能の中で興味深いのは,GCM (Google Cloud Messaging) を通じたAndroidデバイスへのプッシュ配信が提供されることだ。Azure上で動作するサーバがGCMにメッセージを送信し,それがデバイスに転送される仕組みだ。

Android SDKはWindows 8やWindows Phone 8,iOS用の他のSDKと同様,GitHubで提供される ことになるはずだ。本記事の執筆時点では,ソースコードはまだGitHubにアップロードされていないが,間もなくそうなるだろう。Android 2.2以降がサポートされる。

Amazon Mobile Ads API

AmazonがMobile Ads API(ベータ版) をリリースした。Amazonと同社のパートナによる広告を表示することができる。基本的なターゲットは Kindle Fire/HD だが,その他のAndroid携帯やタブレットもサポート対象に含まれる。Amazonの設定した唯一の条件は,必ず同社の Mobile App Distribution Portal を通じてアプリを配信する,というものだ。それさえ満たせば,Google Playなど他のチャネル経由での提供も可能のようだ。APIを利用することで,Amazonの広告と Google AdMob の両方をアプリで表示できる。

Amazonでは,自社製品および他のブランド広告主の"質の高い" 広告によって,"競争力を持った eCPM" を提供すると約束している。このような明らかに競合する広告がGoogle Play Storeで配信されることに対して,Googleがそれを防ぐために何らかの対抗措置を取るのかどうか,現時点ではまだ分かっていない。

 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。