BT

InfoQ ホームページ ニュース jQuery Mobile 1.3.0がリリース

jQuery Mobile 1.3.0がリリース

ブックマーク

原文(投稿日:2013/03/11)へのリンク

 

jQuery Foundationは、JavaScript と HTML5/CSSフレームワークであるjQuery Mobileのバージョン1.3.0をリリースした。このアップデートは、高応答なウェブの設計に焦点をおき、モバイルアプリケーション用の新しいウィジェットを導入している。

高応答なウェブ設計(RWD) が目指しているのは、どのデバイスやブラウザ技術が使われているかにかかわらず、可能な限り最高の視覚体験を提供することである。サーバー側でユーザーエージェントを判定し、特定のページを配信するのではなく、RWDはCSSメディアクエリを使って、ブラウザで動的にページレイアウトを適応させる。そのため、異なる画面サイズ用にページをレンダリングできるばかりでなく、例えば変更されたデバイスの向きに反応できる。

jQuery MobileでプロジェクトリードのTodd Parker氏が高応答なウェブの設計へのシフトについて詳しく話してくれた。

jQuery Mobileは、携帯電話ばかりでなく、タブレットやデスクトップブラウザでも動くように設計され、充分テストされています。モバイル第一であり、モバイルだけではない、と考えてください。実際、次のリリースでは、我々は更にコードとコンベンションを共有するという目的によって、jQuery UIとより緊密に統合する、プロセスを始めます。1.3リリースの焦点は、コミュニティを高応答なウェブ設計に関して教育することです。そのために、応答の良いドキュメントとデモを追加して、重要な概念を説明し、また高応答なサイトやアプリを作成しやすいように高応答なテーブル、パネル、グリッドのような新しいウィジェットを追加しました。

これらの新ウィジェットでRWDを準備した他に、このアップデートには、新しいUI要素と機能のセットが含まれている。

  • 小さなデバイス上でアニメーションしたまま開いていたり、より大きな画面で静的に開いたままにできる入力フォームやメニュースタイルのパネル
  • 一つのウィジェットで下限と上限の値を定義するために2つのハンドルを持つ範囲スライダ
  • 新しいアイコンと改善されたアイコンによるテーマ設定
  • AjaxベースのDOM操作の過程でブラウザの履歴処理をサポートするナビゲーションイベントとナビゲーションメソッド
  • カスタムなロジックをスワイプの開始と終了に付加できる強化されたスワイプ処理

jQuery Foundationは様々なライブラリを提供して、JavaScript と HTML5/CSS ベースのアプリケーションの設計を簡単にし、クロスブラウザの互換性も提供している。モバイルインターフェースに焦点を当てたjQuery Mobileの他に、強化された JavaScript と Ajax機能を持つjQuery、デスクトップアプリケーション向けのユーザーインターフェースであるjQuery UI、JavaScriptテストフレームワークであるQUnitもある。

 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。