BT

InfoQ ホームページ ニュース LLVM開発者らがACM Awards 2012 を受賞

LLVM開発者らがACM Awards 2012 を受賞

ブックマーク

原文(投稿日:2013/04/12)へのリンク

 

ACMは2012年のコンピューティング技術革新に対する表彰を行った。LLVM開発者らがソフトウェアシステム賞 (Software System Award) などを受賞している。

ACM (Association for Computing Machinery) は,2012年の "コンピュータネットワーク,情報検索,コンピュータ科学教育,マルチエージェントシステム,コンピュータ技術全般,ユーザインターフェース技術における成果" による,"コンピュータ科学が実世界の課題を解決する上で多大な貢献" に対して,権威ある6つの賞の授与を発表した

その中のひとつである ソフトウェアシステム賞 は,LLVM Computer Infrastructure プロジェクトによる貢献に対して,Vikram S AdveEvan ChengChris Lattner の各氏に贈られた。LLVMはプログラム言語のコード解析と変換を行うための汎用的なツールセットで,そのテクノロジはApple, Adobe, AMD, Arxan, AutoESL, Cray, Google, Intel, National Instruments, nVidia, REAL Software, XMOSなどが開発したさまざまな製品に応用されている。2012年12月にリリースされたLLVM 3.2に続き,バージョン3.3 が近日中にリリースされる予定だ。

1983年に始められたACMソフトウェアシステム賞は,これまで数々の有名人に対して贈られている。Dennis Ritchie, Ken Thompson両氏はUNIXで,Alan Kay氏はSmalltalkで,Michael Stonebraker氏はINGRESで,Vinton Cerf氏はTCP/IPで,Tim Berners-Lee氏はWWWで受賞している。その他にも,ここでは すべてのリスト を紹介できないほど多くの受賞者がいる。

Martin CasadoDina Katabi の両氏はSDN (Software Defined Networking) の開発で,その年の傑出した若手コンピュータ技術者に与えられる グレース・ホッパー賞 (Grace Murray Hopper Award) を受賞した。Casado氏は,ハードウェアベースのネットワークコンピュータを OpenFlow (オープンなAPIのひとつ) と OpenVswitch スイッチ,SDNコントローラの NOX と ONIX を使ってソフトウェアで実現した功績を評価された。一方のDina Katabi氏は,新しいアプローチを採用したネットワーク輻輳制御の設計を通じて重要な貢献をしている。

Andrei Broder, Moses Charikar, Piotr Indyk の各氏は,大規模データベースで類似したエントリを検索する LSH (Locally-Sensitive Hashing) アルゴリズムによって パリス・カネラキス実践的理論賞 (Paris Kanellakis Theory and Practice Award) を受賞した。

Eric Roberts 氏は,コンピュータ科学教育への貢献で カール・カールストローム教育賞 (Karl V. Karlstrom Outstanding Educator Award) を受賞した。Thinking Recursively の著者であるRobert氏は,スタンフォード大学の学部生向けのコンピュータ科学プログラムと,バミューダの公立高校のためのコンピュータ用カリキュラムを開発している。

Yoav Shoham 氏とMoshe Tennenholtz氏は アレン・ニューウェル賞 (ACM/AAAI Allen Newell Award) を受賞した。”コンピュータ科学,ゲーム理論,経済学にわたるマルチエージェントシステム" への貢献が認められたものだ。Shoham氏は "分散マルチエージェントシステムを特徴付ける方法論" の,Tenneholtz氏は "意思決定者間の相互作用をコンピュータで表現するための設計・解析への各種アプローチ" の先駆者だ。Tennenholtz氏はさらに,環境との相互作用によって学習するアルゴリズムであるRMaxの開発者でもある。

Thomas Bartoschek, Johannes Schöning両氏は,"学校の地理情報科学 (Geoinformatics at School, GISchool)" で ユージン.L.ローラ賞 (Eugene L. Lawler Award) を受賞した。これは学生が "地理情報とユーザインターフェース技術によって自らのコミュニティにおける問題解決を図る" ことを可能にするプログラムだ。

 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

特集コンテンツ一覧

RESTlessnessに打ち勝つ

Matt McLarty 2019年3月13日 午前7時39分

.NET CLIクイックツアー

Jeremy Miller 2019年2月18日 午前1時55分

.NET CoreとDevOps

Dave Swersky 2019年2月6日 午後11時46分

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。