BT

IBMとMicrosoftがOpscode Chefを支援

| 作者: Matthias Marschall フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 吉田 英人 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2013年5月23日. 推定読書時間: 1 分 |

原文(投稿日:2013/05/13)へのリンク

IBMとOpscodeはIBMユーザへのChefの普及に協力して取り組む。ChefはOpscodeのインフラ自動化プラットフォームだ。さらにMicrosoftも 同社のクラウドサービスAzure の自動化支援でOpscodeと協業する。

ChefはAIXオペレーティングシステムを新たにサポートすることで,企業の所有するAIXベースのインフラ自動化を実現する。一方のIBMは同社 IBM SmartCloud でもChefサーバをサポートして,エンタープライズシステムにおけるChefのサポートを強化する予定だ。さらに両社は,WebSphere Application Server 用の開発手引き書(クックブック)を共同で作成している。

IBMとのコラボレーションに加えて,OpscodeはMicrosoft Open Technologies との協業も 発表している。両社は現在,Microsoft Azureを自動化するための一連のChefクックブックを開発中である。最初のクックブックは,Windows Azure上の DrupalWordPress セットアップの自動化に関するものになる予定だ。

IBMでSmartCloud Foundationの副社長を務める Moe Abdula 氏は,製品統合のコラボレーション とChefコミュニティのコンテントによって,IBMはクラウドのメリットを最大限に活用したエンタープライズビジネス用の包括的ソリューションを提供することが可能になる,と語っている。

Panos Papadomitsos 氏は Chef cookbook for Azure を製作して,Windows Azure Linuxエージェントのインストールと設定を取り上げるとともに,azurecloud メッシュ全体をカバーするOhai プラグインも提供している。サポート対象はUbuntuとCentOS 6だ。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT