BT

InfoQ ホームページ ニュース PrismおよびPrism with Unityのためのテンプレートセット

PrismおよびPrism with Unityのためのテンプレートセット

ブックマーク

原文(投稿日:2013/05/30)へのリンク

Prismを使ってWindows Storeアプリを開発する作業は,ともすれば退屈で,エラーの起きやすいものになりがちだ。正しい利用法に従うならば,実質的にすべてのモデルとビューの基底クラスを,Prismで用意された代替クラスに置き換えなければならない。Appのシングルトンでさえも,MvvmAppBaseの派生クラスに置き換えることが必要なのだ。

開発者の作業を楽にするために David Britch 氏は,PrismおよびPrism with Unityで使用可能な,プロジェクトとクラスのテンプレート のセットをリリースした。氏はPrismのWindows RTバージョンのドキュメントの筆者として知られた人物だ。氏はMicrosoftのPatterns and Practicesチームに所属するが,今回のテンプレートはオフィシャルリリースには含まれていない。

氏はPrism for the Windows Runtime (別名 Windows Store) について,次のように説明する。

Prism for the Windows Runtimeは,マネージドなWindows Storeアプリ開発を支援する2つのランタイムから構成されています。

  • Microsoft.Practices.Prism.StoreAppsライブラリ。MVVMアプリのブートストラップ,状態管理,ユーザ入力の検証,ナビゲーション,データバインディング,コマンド,フライアウト,設定,検索などのサポートを支援します。
  • The Microsoft.Practices.Prism.PubSubEventsポータブルクラスライブラリ。アプリケーション内で疎結合されたコンポーネント間のコミュニケーションを可能にすることで,Visual Studioソリューションのアセンブリ間の依存性低減を支援します。

下のチャートは,一般的なクラスのカテゴリと,対応するPrismの基底クラスを示している。基底クラスはすべてMicrosoft.Practices.Prism.StoreAppsネームスペースにある。

  • アプリケーション - MvvmAppBase
  • プライマリビュー - VisualStateAwarePage
  • セカンダリビュー - FlyoutView
  • ビュー-モデル - ViewModel
  • モデル - ValidatableBindableBase

Prismに関する詳細情報は,氏のフリーブック Prism for the Windows Runtime を参照されたい。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。